全件数:1 件 

2020年4月07日(火) 上で乗ったり下で乗ったり。真鯛活況!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
スルメイカ 28~45cm 34~43匹
合計77匹
【釣り場】洲崎沖 125ー210m
【水温】16.8℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 0.6~3.3kg 3~5匹
合計8匹
【釣り場】劔崎沖 40−50m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 4m 【波】ナギ
【コメント】
イカ船の朝方は北東風に強めに吹いておりました。城ヶ島沖でスルメとヤリイカとご対面後、一路洲崎沖へ。海中の表面は大人しかったので東の下潮の様子。仕掛けを下ろすとスルメイカがどんと応戦してきました。この流れは相模湾の真潮ですから、烏賊の活性も良好。鈴木さん連荘金田さんともに14cm角直結仕掛け。いい感じのノリが徐々に潮の流れの減速から反応を区別してもなかなか思うように乗らなくなってきたのでポイントを探りました。結構いい確率でイカ反応なのですがスルー〜か、ヤリイカなのか?バラシのみ。後半にまた再び違う潮流方向ですけど流れ始めて6点掛けもあったりしました。
直結仕掛けの釣り方などはレクチャーいたしますのでお申し出下さいませ。あるだけの引き出しからですけど。

✳︎真鯛船 佐円丸の氷は二種類、イカ船用は小さな。そしえキンメムツ船と真鯛船は大袋。『こんなにクーラーに入らないよ』ってんで小さな氷を二つ持っていった方が、3.3kg真鯛をヒット。面白かったそうです。いいですねえ。ハリスは3号10mでした。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ