全件数:833 件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ >> [84]

2021年3月06日(土) 大和たいからのスルメイカ入荷中。のち中良型ヤリ8点掛け!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
スルメやり烏賊 23~45cm 10~63匹 【釣り場】沖の瀬 170-210m
【水温】17℃   【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 5m 【波】やや高い
【コメント】
○やりスルメ烏賊船:本日はさても沖の瀬へと一路。城ヶ島沖のサワラの曳き釣り船をかわしながら大島向け。潮色は明るい透明感。用心して慣れない方も直結スタート。サバが見えません・その餌のような洲崎沖に回遊しているようなアミエビのような反応がなく、カタクチイワシが多いようです。そろっと一群れのスルメイカが乗りました。流せば流せるような反応がちらりほらり。4点掛けもありました。ブランコ仕掛けに変えた方はヤリイカ2点掛けなんて。徐々に中層にイワシとシラスのような反応が混ざり始めたのです。するってええーと。サバ??上の方でブランコ仕掛けが止まってしまって、そのお隣の直結仕掛けに絡んで上がってきたのは、サバではなくスルメイカ。100mでストップしたとか。直結も無事にスルメイカ多点!徐々に追いかけている反応は崖周りに。いい感じでお土産になったようですので、一発ヤリイカが。。。で先行するお船のそばに大きな餌と合体反応がありました。深いポイントでしたけど。船尾の飯妻さんブランコ仕掛け9本角でヤリイカ8点掛けがありました。船内ALLヤリイカに『はいどーぞ」言った船長が「ヤリイカだあああー」このアドレナリン噴出が楽しいですわ。竿頭は船尾八木さん。一杯僅差で右舷船首の平山さん。ヤリイカがこれから始まる予感ですわね。竿は太い竿を。

2021年3月05日(金) スレっカラシなのか?スルメも触り今一つ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリスルメイカ 26~45cm 13~31匹 【釣り場】洲の崎沖 155〜200m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆ヤリスルメ烏賊船:バリッと直結組よりブランコメンバーの様子でしたので洲崎沖をチョイスしました。朝方は底潮が表層流と同じ方向に流れ始めた地合いで乗り好調。次第に上と底の潮の角度が悪くなり、乗っても取れない哀愁の直結。でもついて4点止まり。ヤリイカ居そうな反応も今ひとつ。竿頭安藤さん。タマゴ角がピッカピカより乗っていたように。明日も朝スルメののちヤリイカです。スルメは18cm角の方が、そーっと誘うより。ツノが一瞬で消えるようにシャクっといて。の方が。
明日のつもりは【沖の瀬】です。錘150号です

2021年3月04日(木) 朝スルメのち大ヤリイカ。タマゴ角14-18cmでねえ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
やりスルメイカ 23~47cm 18~38匹 【釣り場】沖の瀬70%洲乃崎沖30% 155-200m
【水温】17.5℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 7m 【波】やや高い
【コメント】
○やりスルメ烏賊船:さああー洲崎沖の東側でも東に流れているらしく、沖の瀬までの道中は少々波があるようなところと平なところがありました。朝二流しは真っすぐな東潮でスルメイカの6点掛けもありました。しかし、塊の群れが少ない状況で、ですから必然的にヤリイカらしき反応が塊となって見えていました。もちろん直結仕掛けでもまったくOKです。14cmブランコ仕掛けの黒川さん写真のヤリイカをいい感じでGET.徐々に流れが複雑になり始めて、洲崎沖へと今日も寝渡りました。こちらでは崖どん詰まりで160ー200mの縦群れがみえ170m付近でヤリイカが乗ってきました。スルメイカ中心でしたけれど崖周りの中層棚が面白くなってくております。竿カシラは右舷船尾中村さんでした。

2021年3月01日(月) 沖の瀬東流程よく前半スルメ。後半ヤリイカ角次第

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
スルメイカ 25~40cm 14~59匹 【釣り場】沖の瀬7洲の崎沖3 150〜200m
【水温】17℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 1m 【波】ナギ
【コメント】
◉やりスルメ烏賊船:1日の釣行記です。今日も朝スルメイカ、のちヤリイカの予定。さて、洲崎沖か?沖の瀬か?昨日の潮具合をみて。潮の真ん中か?端っこか?南側は潮が速そうなので沖の瀬へ。でもね底潮が冷たそうですねえ、反応も餌反応多過ぎでもしかしらヤリイカの反応が・・・でも角は14・18cm角なのでスルメGET。潮も沖の瀬としては気持ちが悪いほどの「素直な東潮」でして、ポイントも反応もそれと一番はお客様の対応力でして、ブランコ仕掛けの方も4点掛け!直結左舷小松さんもスルメ多点もブランコとお祭りしたり、ホンダさん何本角だったのか?超先調子のFFT155?がしなっていましたから、上から下まで。暖簾ゾロゾロとなって、後半のヤリイカを狙いに洲崎沖へ。西側に仕掛けを落としてもらったら、意外と沖の瀬よりも潮がえええええ!速いジャンか。で素直そうな東側で深場からスルメで流していると浅場へ入り込んでからヤリイカらしき反応が・・・・え?底餌反応の上に高めの反応があって。。でも触らない状況。でした。この時に小松さんヤリイカが中良型乗っていたそうです。竿頭はホンダはん。ヤリイカ竿頭は小松さんでした。木曜日も朝スルメ日中ヤリイカでお待ちしております。

2021年2月28日(日) 沖の瀬でご要望スルメ9点!後半ヤリイカ御殿掛け!棟梁!流石だね。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリスルメ烏賊 20~45cm 6~41匹 【釣り場】洲崎沖10%沖の瀬90% 170〜230m
【水温】17℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 4m 【波】ナギ
【コメント】
☆ヤリスルメ烏賊船:本日は水温17°台でも流れが1.5ノットだしたけど、底潮が冷たそうで。そよそよ烏賊群れが落ち着かない様子に、イチロ沖の瀬に根渡りました。んでいきなりのスルメ烏賊のドカ乗り9点掛けは,ヤマリア山中先生近畿大出身。んんんさすがです。。船首でバリバリスルメ、見る見るうちに烏賊暖簾。そんな沖の瀬の東の上げ潮気味で底潮冷たくなって崖周りのヤリイカにお邪魔虫でラスト大群れ外しましたけれどヤリイカ6点掛けも。
明日もお願い致しまする。スルメ竿頭山中さん18cm角一日中通し!ヤリイカ竿頭碇さんの6点掛けは11cmブランコ仕掛けでした。

2021年2月26日(金) スルメイカ脂肪肝!ヤリイカで塩辛も珍味。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリスルメイカ 20~45cm 3~27匹 【釣り場】洲の崎沖 150〜200m
【水温】16.5℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 5m 【波】ナギ
【コメント】
26日釣行記録です。三崎港内では水温がとうとう?やっと13度となりました。この水温変化は湾口からの流出した湯くどけ水MIX。洲崎沖へ向けてなんかしながら潮の状況をきくと、今日は明るい潮色で流れが。。。ポイント変更してのスルメイカ3点掛け!この辺に餌もいそうなのです。今日はサバもおとなしそうなのです。スルメイカ主体での今日は深い場所があまりない。沖イカHunter池田さんのイカ釣りレクチャー3名様では初めてイカ釣りをする方も。条件が良い時ならねえ。いや終わってみてもイカ釣りの筋は良いようですねえ。西側のクセのある潮の中の環境の中の方が活性があるのかな?とおもいつつ。反応と遭遇したので速潮対応でやってみたら!直結仕掛けの池田さんスルメイカ!ブランコ仕掛けの方ヤリイカ。中層棚にもいかが触ってくると池田さん。その潮の素直な時合いから今度は淀の崖っぷちでスルメイカとヤリイカとポツポツ。
さて、先日からSHIMANOのイカ竿を使っていてどうにも使い方がわからない方に、開発者でもあるのかな?池田さんに釣り方を聞きました。
①:イカを寄せるためにも、この竿は軽くて丈夫ですから着底して乗った場合の他に、竿を大きく下から上にシャクりましょう。するとシャクった後に竿先が本来跳ね上がってから、元の曲がりに戻るのですが、それが戻らない、いわゆる竿先にかかるモーメントの変化が乗っているので。
②後半の緩めの崖っぷちでは、①の寄せ動作からの仕掛けの降下からリールの只巻きで触ってくるのを。あとはイカの大きさ、ヤリイカとスルメでも小型の場合はそのまんまだったり、いろいろですなあ・
=ここまでが料理でのレシピ=でしょうか。釣りを楽しむのにこれらを頭脳の中にいれてスパイスなど好みで色々な海のシュツエーションでイカ釣りを楽しんでくださいね。

2021年2月25日(木) 前半肝ぱんスルメ日中Mixラストにヤリイカ5点4点

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
やりスルメ烏賊 22~47cm 18~34匹 【釣り場】洲の崎沖 170〜200m
【水温】16℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 7m 【波】ナギ
【コメント】
☆本日も烏賊船は凪予報のつもりで洲の崎沖へ。。が!北北東風が一時8m超え?前半スルメ狙って4点掛けも西側が潮目今ひとつとの情報と、沖の瀬癖ありすぎ潮とで崖周りにでヤリイカ混じり。日中潮治ってポイントを駆け巡りました。船内五名様とガラガラで4名様32超え。ヤリイカもスルメイカも赤白糸巻き角は必至アイテムです。竿頭ヒロウミさん。写真、動画はブリッジ横のシバス田中さん。

2021年2月24日(水) イカ族ぞくぞく。LIVEベイトと一緒なので

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
やりスルメイカ 22~47cm 11~61匹 【釣り場】洲崎沖 150-210m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 8m 【波】やや高い
【コメント】
○やりスルメイカ:昨日の沖の瀬は後半の北側ポイントで16度Overで、今朝の三崎港は14度で潮色は被っておりましたが、沖の瀬がどうにも不穏な空気感があって洲崎沖へ。西側では餌の下にあったスルメイカの群れに本田さん直結がヒットしましたが、痛恨のお祭りでおさらばえええー。どうにも表層流と底潮が異なっている様子で北東風に表層流が逆さまみたいでちょこっとちょこっとポイントを探り、ぶっ込みスルメイカ7点掛け!も取り込みで3杯のみ。。んでブランコ仕掛けに変えちゃった人もいました。朝方西側では海中の汚れもあり、それが再び東側でで始めると深場に回遊していたイカ族が崖っぷちへ回り込んで14cm18cm角で47cmヤリイカが乗ってきました。今日は特にヤリイカ竿をご使用のお客様が、スルメの多点掛けでは胴調子になってしまうほどに撓って仕掛けの取り込みには穂先が思うようにならず苦戦していました。先調子の竿でも太い竿を使ってください。ね。

2021年2月23日(火) 中層170〜210とかなってくるのはスルメ。だけど、ヤリイカもいそうな気配

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
スルメイカ 23~45cm 8~38匹 【釣り場】沖の瀬 170〜235m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 8m 【波】やや高い

2021年2月14日(日) 潮次第反応次第。船長次第だけんども。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
やりスルメ 25~45cm 0~9匹 【釣り場】洲崎沖 180-230m
【船長】Mr.BOo
アカムツ 35cm 0~1匹
合計1匹
【釣り場】城ヶ島沖 330-360m
【船長】KAZUO
黒ムツ 30~35cm 3~5匹 【釣り場】城ヶ島沖 330-350m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南西 3m 【波】ナギ
全件数:833 件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ >> [84]
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ