全件数:20 件 1 2 次へ >> 

2019年10月31日(木) ヤリイカ乗っ込み開始!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 20~40cm 6~39匹 【釣り場】洲崎沖 140〜200m
【水温】22℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 1m 【波】ナギ

2019年10月30日(水) 横パシリのキハダ。瞬殺すっぽ抜け。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
カツヲ 2~3.5kg 0~2匹 【釣り場】洲崎沖
【船長】Mr.BOo
鬼カサゴ 0.4~1.0kg 1~6匹
合計7匹
【釣り場】城ヶ島沖 110ー130m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 2m 【波】ナギ

2019年10月29日(火) 真鯛・ワラサ・カンパチ!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.4~2.7kg 0~2匹
合計6匹
【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
イナダ 38~47cm 6~13匹 【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
カンパチ 35~43cm 0~6匹 【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
ワラサ 3.6kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
【天気】雨 【風】北東 6m 【波】ナギ
【コメント】
☆コマセ真鯛五目船 今日も精鋭揃いです。本命は真鯛の方、ワラサの方、Rugby World Cupで忙しくって釣りができればOKの外山さん・城ヶ島沖東潮がとろり、も!朝からゴキ!です。雨降りが功をそうしたのか!外山さん真鯛2.7kg!綺麗な鯛。浅葉さん大本命ワラサGET。カンパチはでるはイナダは出るは。皆さまご機嫌でしたよ。

◎キハダマグロカツヲせん;ご希望により甘鯛からキハダカツをにチェンジしての釣行。ポイントの館山沖。根府川の対岸といえば対岸。反応もカツヲらしきがありました。ちゃんとスジが入った反応でしたけれど船の下になかなか入らず。そのうちマグロの模様になり、船内マイクで《カツヲのもようより、キハダのヒットがあるので、仕掛けを変えてください。》でもクッションゴムでの釣りのスタイルのお客様ですから、え?カツヲも2.5mmのピンクゴムを使っているので、しかし、そのまんま。キハダマグロで2.5mmのクッションはあまりにも非力で危ないので、直にアドバイス。すると、え?マグロなんですか?と。どうも雨カッパで聞こえたなかった様子。それからヒット!見事に直下にデスダイブ180m潜って上がってきたのですけれども、同じような調子でリフトアップして、リングは要らないと、海園もなし、・・・・竿先がガサガサと。上がってきたときには回らないキハダ君。頭だけでした。その後反応は薄い軌跡を描きながらも数回入ってきたかと思われましたけれど、瞬殺もなし、当たりが全くありませんでした。んんんん、コマセ足らないと思いました。付餌ヘロヘロになってました。残念でした。釣らせてあげれなくてすいません。

2019年10月28日(月) 真鯛GET!イナダ・ヒラソーダも!ヤリイカ潮違い。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 20~38cm 11匹 【釣り場】城ヶ島沖〜城ヶ島西沖  140ー180m
【船長】Mr.BOo
真鯛 1.8kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
イナダ 38~45cm 6~12匹
合計18匹
【釣り場】城ヶ島沖 50ー60m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 6m 【波】ナギ
【コメント】
本日は朝凪から10時くらい北東風が少し強めに。お昼頃になる大凪日和となりました。☆ヤリイカ船は昨日のポイントを探りましたが、表層流がトロリと流れていて、道糸が多く出てしまいポイントを西側に。ここで中ヤリイカの一荷もありましたし、反応も区別できていました。が、鯖も活性が高く西沖へ移動してもヤリイカと鯖はお友達のようでした。

☆真鯛五目船 城ヶ島沖の表層流は朝方は相模湾から流れて棚取りが難しかったようです。それを払拭するように真っ赤な真鯛が釣り上がりました。森井さnさすがです。イナダも好調でしてた。。ヒラソーダまで出没。タタキにしてマゴ茶が美味しいですよ。

2019年10月27日(日) ヤリイカ直結で!糸巻き角Good!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 20~38cm 12~35匹 【釣り場】城ヶ島沖 130-180m
【水温】22.7℃   【船長】Mr.BOo
黒ムツ 25~42cm 3~11匹 【釣り場】劔崎沖 220ー330m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆ヤリイカ船6時30分出船・三崎港内澄み潮色で一路城ヶ島沖へ。水温がポイントぎりぎりで21℃から22℃に上がりました。あら?今日は潮目が見当たらず、これは潮がおとなしいのか?と思って反応も餌の横にちらっと出た反応。案の定ドンブラコ。ヤリイカとご対面してまだポイントには2隻しかいない西側の船と潮流が異なっている。これは間に潮の句点があるようだってので、探ると直結仕掛けにヤリイカの一荷!いい感じのsizeヤリイカです。底反応の割に仕掛けの上部に乗ってくるような。日中になり徐々に表層流の第一弾到来。崖周りでヤリイカ4点掛けもあり、ハモノは2.5kgハナジロ。最初の一発はデカかったのですがハリス切れ。竿頭はDaiwa長澤さんでした。さすがです。
◎黒ムツ根魚五目船:6時出船 劔崎沖での釣行でした。流れは緩めでサイズもバラバラながらも底近くの棚でまずまずの食い気でした。鯖の邪魔がなければ伸びたと思わらます。竿頭は斉藤さん。僅差で安倍さんでしてた。

2019年10月26日(土) 洲崎沖にも行ってきました。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 20~40cm 3~14匹 【釣り場】城ヶ島沖〜洲崎沖 135〜180m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南東 2m 【波】ナギ
【コメント】
城ヶ島沖では朝のサービス潮流で触りも多かったのですけど上がってこない!
だんだん方向も変わり、二枚潮に。んで洲崎沖では一箇所バリバリモードに横で見てる的な。
他のポイントでヤリイカ5点かけ。
同じような棚に鯖がいる場合があり、プリズム系の角は光りすぎているのかもです。赤白糸巻き角が良いですよ

2019年10月24日(木) リクエスト船鬼カサゴで潮乱心。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
オニカサゴ 0.3~0.7kg 1~6匹 【釣り場】城ヶ島沖 110〜150m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 6m 【波】高い
【コメント】
本日のオーダーメニューは◎アマダイ鬼カサゴリレー◎でした。ご予約のお客様のお好みにて鬼カサゴメインでの釣行となりました。天候は朝方北東風はさほどでもなかったものの、関東よりかなりの東海上を北上する台風21号のうねりが到達し、風向と対峙しての海の悪さにつながりました。加えての表層流もトロリと有ったので、底棚安定せず。でした。この状況下でも本命ゲット。若いangler吉永さん、御来店の三崎口から船宿までの出迎えの車の中で少しレクチャーしましたけれど、ちょっと流れも波も厳しかったそんなベテランが苦悩するも中なんとか本命鬼カサゴをGETしました。これからも色々な魚釣りにチャレンジしてほしいとお伝えして。
☆週末の釣りもの。【26日 コマセ五目船 ・ヤリイカ船】 【27日 ・キハダカツヲ船・黒ムツキンメ鯛せん】です。

2019年10月23日(水) 弾丸本カツヲ爆進中!キハダ36.45kg

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツヲ 3.8~7kg 0~7匹 【釣り場】城ヶ島沖
【水温】23℃   【船長】Mr.BOo
キハダマグロ 36.45kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】城ヶ島沖
【水温】23℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南 2m 【波】ナギ

2019年10月21日(月) 魚反応の横にヤリイカ群れ!逃げ足速く。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 18~38cm 15匹 【釣り場】城ヶ島沖 120〜170m
【水温】24℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 4m 【波】やや高い
【コメント】
☆ヤリイカ船で出船致しました。城ヶ島沖では流れも昨日よりもおとなしい状況で浅場の120mでヤリイカとご対面。群れは結構動きがあるのですがイカ反応としては見つけやすい状況下の中でもどうも魚群の近くに回遊している様です。のって喰われてしまう場面もあり、もう一つ群れが多ければ逃げ切れる群れを見つけることもできそうですが、それでもヒト流し三回、ヤリイカ3杯掛けもありました。地合の時に多点かけもあった様ですが良いところに反応もあったのですけれど、伸びませんでした。
☆キハダカツヲ船 23日27日
◎アマダイ鬼カサゴリレー 24日に出船募集中です。現在2名様

2019年10月20日(日) PureAnger コマセ釣り教室で!イナダ・真鯛・カンパチ・デカイラ!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
イナダ 35~40cm 0~14匹 【釣り場】城ヶ島沖〜毘沙門沖 45〜60m
【船長】KAZUO&Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 4m 【波】ナギ
全件数:20 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ