全件数:1 件 

2020年12月26日(土) イカ反応と仕掛けが合体4点・

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ヤリイカ 20~40cm 0~9匹 【釣り場】沖の瀬ー洲崎沖 160-210m
【船長】Mr.BOo
黒ムツ 28~33cm 1~4匹 【釣り場】城ヶ島沖 280-360m
【船長】KAZUO
金目鯛 28~40cm 0~1匹 【釣り場】城ヶ島沖 260-360m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
⭐︎ヤリイカ船 一路沖の瀬に。潮境でスルメイカとヤリイカをGETも表層流速く、洲崎沖へ移動しました。その後沖の瀬ではポイントにより潮が少し素直なところで始めたそうですが、底潮がゆるくなったのでしょうか?その時点では洲崎沖で船尾の安倍さんがヤリイカ3点掛けを2連チャン。その後がいつからずうろうろ。後半も反応みえるのですが当たらず。明日はスルメもやりたいですけどやっぱりヤリイカかな。水深のコールよりも余計に道色が出ていく場合があります。着底を解りやすくするために巻き落としか大しゃくりしての『動』の釣りをしましょう。

⭐︎金目鯛ムツ五目船:底潮の動きが鈍いのか?南西シケで底塩が冷たいのか?でも金目鯛は群れで動いているのでしょうけど、んんんん、イカ船も含めてエビの遡上が遅いのかもしれませんね。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ