全件数:12 件 1 2 次へ >> 

2018年5月20日(日) 底潮ねじれで。真鯛ウヒョ、マルは?

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マダイ 1.0~5.1kg 0~3匹 【釣り場】劔崎沖 45〜55mm
【船長】KAZUO
マルイカ 15~26cm 2~18匹 【釣り場】三戸輪〜亀城根 53〜85m
【水温】18.2℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 10m以上 【波】やや高い

2018年5月16日(水) 手巻きリールは手くびでまわす

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~26cm 3~17匹 【釣り場】三戸輪/諸磯/三崎西口沖 60〜83m
【船長】Mr.BOo
ムギイカ 15~35cm 4~15匹 【釣り場】三戸輪/諸磯/三崎西口沖 60〜83m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南西 3m 【波】やや高い
【コメント】
昨年2017年5月20日には伊豆半島南側から相模灘への19℃台の暖流の北上がありました。それをきっかけに鰯の遡上やマルイカの浅場への乗っ込みが始まれば面白くなってきそうです。

☆彡16日釣行です。マルイカ船 石井組と小島組での出船です。気象予報と比べて風力は弱い状況です。昨日と違いのは朝からの北上流と南東流が潮境で二つ潮がある様子。その南東流が沖側からキワ側に予想通りの南西風との逆潮です。潮の大人そうな方に展開するものの、水温か・塩分か?まずは浅場からの展開でマルイカとムギイカとのご対面は素直な展開ですが、小型が元気がいいのか?いや、もっとポイントを探ればいい感じの処がるでしょうけど、深場に展開してみるとマルイカがネオン角に乗ってきます。小島組ヤマシタチビOPPAIブランコ仕掛けでムギイカとマルイカをヒット。小島さんもマルイカの一荷。石井岡島共同組は、船首に石井さんもいい感じのマルイカをGET.後半には城ヶ島よりに南下して動きのある群れでしたけれど、何故かファーストアタックは船内に乗ってきましたけど、あとがねぇー反応が出ていても。
  ◎ヒットカラーはネオンピンク/イエロー・赤白・蛍光紫・  ★仕掛けの捨て糸を2mは欲しいですね。

◎真鯛船 劔﨑沖に毎日出船中 ハリス3-4号 8-10m L型80号

2018年5月15日(火) 太首角が良いかな?

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~28cm 16~36匹 【釣り場】三戸輪〜三崎西沖 60〜85m
【水温】17.8℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 1.0~1.0kg 0~1匹 【釣り場】劔崎沖 40〜45m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南西 3m 【波】ナギ
【コメント】
★5時30分マルイカ船朝は無風オオナギ日和でした。港近くは海中のよごれがあるももの、諸磯~三戸輪沖では昨日のような二枚潮はなく、素直な北上流で、諸磯より北側の三戸輪沖の方が流れておりあmした。あさより浅場から探りましたが、反応がいい感じですが混合が今一つなのでしょうか?その浅場を30分ほど探ってからこれは深場だということで、55mラインから一気に85mラインへ、案の定マルイカ登場。塊反応が今日は北側亀城根よりか>とおもっていたのですが、一回いい感じの反応が見えて中型マルイカがとうじょうしました。日中にはムギイカと混成群れにひっとして【滝沢さん】がムギ・マル・マルおn3点掛けや、マルイカの一荷3点掛けが発生しました。前半はGreen、イエロー・ケイムラ。ピンク。後半の濁る石尾が中ではオレンジ茶色のエロチカが断然稼いでおりました。右舷船首からマルイカ:ムギイカ=14/14・4/12・左舷船首ー18:18・10:10でした。小型マルイカはほとんどでませんでしたよ。

2018年5月14日(月) まっと好調

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~26cm 3~36匹 【釣り場】三戸輪沖-劔﨑沖 60-85m
【船長】Mr.BOo
マダイ 0.5~0.6kg 0~2匹 【釣り場】劔﨑沖 40-45m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 3m 【波】やや高い
【コメント】
★マルイカ船 5時30分出船 朝方の南西のウネリと二枚潮で一時間程、アタリを取るのが難しく、一時間程で素直になった流れでムギイカとマルイカで竿頭【川村さん】5点掛けもありました。群れを追いながら徐々に深場に行ってしまいそうで、一路劔﨑沖へ、70mLINEで全員にHITも小型マルイカ。85m乱でブランコ仕掛けの方はまずまず型のマルイカで20杯。。
ヒットカラーは、ケイムラ。薄いブルー マットカラーが好調でした。

☆彡真鯛船 5時30分出船 劔﨑沖では朝は流れが好調でした。

2018年5月13日(日) 反応でてますよーーーー。的な。。。。難解トラフ・

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~24cm 5~14匹 【釣り場】諸磯-三戸輪-亀城根。 46-85m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南西 5m 【波】高い
【コメント】
予報が悪かったのですけど、伊豆半島フィリピン海プレートの石廊崎から城ヶ島沖あたりまで気圧の差があって南西風が一時強かったのですが、今日は予報を信じて我慢すると、風が落ち着いてきました。
マルイカ船のみの出船でしたが、ポイントの諸磯沖から三戸輪沖には反応も浅場でシッカリ映っておりました。小型のアタリが解りにくい状況だった事もありました。ではと亀さんの深場へと。ここでも中型マルイカ登場。ずーっと反応は出ていたようですが。。。。明日こそ頑張ります。

2018年5月12日(土) 浅場っても55mなの?

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~26cm 2~53匹 【釣り場】諸磯〜三戸輪〜亀城根 53〜85m
【水温】17.8℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆彡12日の三崎港内の潮色は黒っぽくなっておりました。これならば。。。。諸磯経由で55mですぐさまマルイカ登場。これまたまずまずのサイズですよね。この群れを追いかけながら三戸輪沖へ。60mラインのコマセポイントでも乗っていると。少し船団の中で遊ばせてもらってから、浅場手と向かいました。船団の中も船と船の間に反応があって追い込む部隊になってしまわないように、60mLINEでも結構いい感じのおりもありました。今日は朝からうねりが残っている状況から亀城根へと、竿頭は船首着座の【倉本さん】。次点は御隣の【清水さん】船首ではYamaria若い士が頑張っていますが、ウネリもあって角が止まらない状況が船尾側のお客様にも難しかったの依正か。
ヒットカラーはネオンイエロー・ピンク・ケイムラ・薄いブルー・

2018年5月11日(金) 港内濁りました。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~26cm 9~71匹 【釣り場】三戸輪〜亀城根 53〜90m
【水温】17℃   【船長】Mr.BOo
【コメント】

★くコ:彡マルイカ船 5時30分出船 三崎港内は朝方は少し西へ流れている様子からの西口から諸磯通過、のち沖側の上げ潮が到来している状況から、反応が少し薄め。これはいけませんよ。小さな反応もありましたけど、上にバラケている状況から、もっと何か良さそうな反応をと展開してみました。すると鯵が浮いて居るのか?鰯なのか?シラスなのか?餌系が居てその下にいる、仕掛け第一投目にはムギイカだったりも、すぐにマルイカが登場してきました。
そのポイントは結構流せました段々、微妙に反応が違ってくるようでした。残った反応はマイクロ編隊なのでしょうかね。もっと浅場に昇って昇ってと。
で、こんどは亀さん浅場経由からの80mラインでマルイカオンリー。最初は昇ったり横に行ったりして船の周りにいたので、手返しの速いお客様は着乗り着乗り。こりゃ面白いや!!的な。数か所追い掛けて行ったのが良くないのか?端物らしきが追い掛け始めた様子で、再び80mラインで一旦船団近くで。これは下げ潮になり始めてるから・・・・・と、・・・根回りへ。居ました!よ!ぶっこみは良いサイズのマルイカが!ヒット。このポイントで竿頭の【洋介さん】と【小礒さん】連荘MODEです。午後から名島ではじまったとか、帰港した三崎港内は朝より暗い潮色でしたから、どこかに居ないか探したいですね。

HITカラー・NJ45ピンクネオン・3.5サイダー・ブルネオンピンク・ケイムラ・などなど。錘40-60号 手巻き貸し竿有り・電動もありますが、経験者のみです。

2018年5月10日(木) 雷雲の前にノリノリ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14cm ~ 16~60匹 【釣り場】三戸輪沖中心 60〜83m
【水温】17.3℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 0.5~0.7kg 0~4匹 【釣り場】劔崎沖 40〜48m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北 4m 【波】ナギ

2018年5月06日(日) ピンクのネオンよ!!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~26cm 1~31匹 【釣り場】諸磯-三戸輪 70-90m
【船長】Mr.BOo
マダイ 0.6~2.1kg 0~2匹 【釣り場】劔﨑沖 45m前後m
【船長】KAZUO
【コメント】
☆彡マルイカ船 朝方は無風にてオオナギ日和でした。まずは帯からなのにムギイカ先行して流れは南方流から結構今日はいい感じです。
で流しているとマルイカ登場。ポイントを北上しての三戸輪沖へ、ここでも中層まで上がっている反応とマルイカみたいな反応があって、ブランコ仕掛けでのマルイカ釣り初めてのお客様にブランコ仕掛けで浮いた反応での釣り方をレクチャーしながら、底から5m程仕掛けを浮かして叩くとさわったので、もう一度叩きの大併せすると、いい感じのマルイカが乗ってきました。船首の藤生さんは朝から前好調。
ヒットカラーは藤生さんから、ピンクネオン・蛍光紫でした。

●真鯛船 劔﨑沖45mで朝方は絶好調でしたよ。
朝方の劔崎沖は、凪で流れも底潮が流れていた様子からのご機嫌な反応も出てきてイナダやら真鯛やら、元気モリモリでした。
ねじれが弱くなったからか?日中はご機嫌///でしてね。
竿頭さんは【石井さん】

2018年5月05日(土) 貸竿だって頑張ったのよ

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
ムギイカ 13~20cm 合計15匹 【釣り場】劔﨑沖-三戸輪-亀城根 53-85m
【船長】Mr.BOo
イナダ 35~45cm 1~2匹 【釣り場】劔﨑沖 45-55m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 3m 【波】やや高い
【コメント】
★5月5日 気象予報では、朝から南西Yahoo6mってことは10m程吹く予報だったので、キャンセルのお客様、素直に予報をお伝えしたお客様など、結果、貸し竿3名様で出船いたしました。この状況の中、若い衆にマルイカ釣りを好きになってもらいたい一心で、型がよいとの事で劔﨑沖へ。一番東側でも反応は55mから80mあたりまで見えました。でもね、Mr.BOoも竿を出すのですが、触りがないのですよねぇ。諦めて西口沖へ。ここは流れがトロリとしているらしく、いや、反応は劔﨑にもっていっても亀城根でも一番塊となっている反応です、はい、みなさんムギイカご丁寧に1杯づつ乗ってきました。Mr.もお土産を持って行ってもらいたくって必至にαやってみたのですが・・・・目感度はまずまずですけど、手感度が。スパイラルガイドをnormalに戻した方が感度が良いかもしれませんね。
でもって3名様合計ムギイカ15杯。マルイカをMr二杯ばらしましたとさ。明日もご予約頂いたお客様で出船できます。

●マダイ船 澄み潮で苦戦しました。他船では釣っているところもあるので、チャンスありありですよ。

全件数:12 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ