全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 

2019年6月29日(土) 比較的浅場で顔出し。ムギいそうな?マルばかり。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 31~49匹
合計156匹
【釣り場】城ヶ島沖〜諸磯沖 30〜60m
【水温】22.3℃   【船長】Mr.BOo
金目鯛 24~28cm 6匹 【釣り場】城ヶ島沖 250ー320m
【船長】KAZUO
【天気】雨 【風】北東 4m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船前日28日の予報がお昼に激変しての北東風で雨の中心は三浦半島より北側のはずが、風向は合っていましたけれど、雨は時に強く降ってしまいました。三崎港内は澄み潮だったのですが流れていない状況から西口からの出立となりました。ホテル沖からのサーチも60mと深めだったので、足早に外側のポイントを巡り始めました。イサキ釣りの船の近くのポイントでは大塚さん乗ったマルイカを追手魚に喰われてしまったり、真鯛ではないような追い方をしている様子。ソナーを”いじくりひんまわして[三崎弁]も追尾が一苦労。崖っぷち周りから平場に逃げ込んでいる様子。深めの割に小ぶりだったり。日中になり、徐々に流れはじめたので、その内側の浅場を見てみると意外と普通サイズのマルイカもヒットしておりました。後半には潮の入れ替わる前は派手な反応の割でもなかったおが、潮の”ツッカケ“で一時入れ乗りしましたよい。船長もびっくり。ヒットカラーはクリアブルー、ムラサキ、レインボー。ヒッツスッテは、チビトト、ビーナス、プルズムでした。総員4名様でした。竿頭は右舷船首【滝澤さん】でした。次頭〔大塚さん〕

2019年6月26日(水) ロケットスタート!濁り潮でもクリア系

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 17~55匹 【釣り場】城ヶ島沖ー毘沙門沖 35ー60m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 0.6~1.0kg 0~2匹
合計2匹
【釣り場】劔埼沖 30ー50m
【船長】KAZUO
ハナジロ 2kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】劔埼沖 35ー50m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南東 2m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船 朝方の三崎港内は西の流れトロリと流れているので、表の城ヶ島沖はMoreだと判断。でも東口からの出立しての西側へ。居ましたよ!今日は小菅先輩のSansupo取材。どん!と群れに当てるように、ソナーいじいじ。Angler山中君は中型マルイカもあっての一荷掛け!!凄いっすねえ。群れは船と一緒に流れ始めて連荘連荘。写真をとるよりマルイカを!でも船内に乗ったマルイカをカメラにパシャパシャ。群れはすぐそこに泳いでいますから。すこしムギイカがいるような反応でもマイクロムギイカが一杯乗ってきましたけど、これからのマルイカのお友達かもしれませんね。徐々に流れが淀み始めてから60mラインに落ちた群れを離してから、今度は城ヶ島沖から毘沙門沖へ。いい感じの反応があるのですが、動きが早く群れにやっと当たると連荘。もっと群れ入るのに動きに船を合わせられず、なかなか。竿頭山中先生の1番のヒットツノはなんと8cm棒ツノでshちあ。
☆真鯛船 劔埼沖では南方流のながれがとろり。今日は本命二枚GET。竿頭は廣瀬さん でした・ゲストは佐藤さんハナジロGET

2019年6月25日(火) お久しぶり!深緑色の潮到来!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 11~49匹
合計171匹
【釣り場】城ヶ島沖・毘沙門沖 25ー60m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 00~00kg 0~0匹 【釣り場】劔埼沖 32ー40m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船、今日は三崎港内が濁り緑色となっているので、東口から出立しました。表層流がすこし流れているとの情報を頂き、さっそくいい反応で仕掛け投入すると、表層は西、底潮は西の下に。いい感じの乗りっぷり。サイズも中型もいたり、小型の一荷を佐藤さん達成!表層流があるのでPEラインが50mの長さ分、潮の抵抗となりそれに引き込まれて仕掛けは立ちやすくなります。着底と同時にマルイカからのアタリがあったりするのもツノが動いてしまっているから。潮下に瞬間的に送ったつもりでアワセたりしてみてください。後半は流れも淀み初めてこれまた仕掛けが立ちやすく、小型マルイカを攻略できなかったりしました。でもこの濁り潮は劔埼沖の開幕を想像させます。竿頭のJY足立平野店 小俣店長さん、ギョギョ丸のプリズム・fnネオンが良かったと。次頭 京急東さんでした。ムギイカは混じる程度。
☆真鯛船 劔埼沖が濁り潮となってしまて、今日はご機嫌ナナメでしたあ。

2019年6月23日(日) ヘチ竿0テンションなのに錘離底!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~25cm 0~11匹 【釣り場】諸礒・西口沖・三戸輪・亀城・城ヶ島沖 40ー65m
【水温】21.7℃   【船長】Mr.BOo
アコウ鯛 00~00kg 00~0匹
合計0匹
【釣り場】沖の瀬ー城ヶ島沖 460ー600m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 2m 【波】ナギ

2019年6月22日(土) 天気予報をAIなのか?朝から一時土砂降り。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 24~35cm 2~10匹 【釣り場】城ヶ島沖 280ー320m
【船長】KAZUO
黒ムツ 35~43cm 0~5匹 【釣り場】城ヶ島沖 280ー320m
【船長】KAZUO
マルイカ 14~30cm 4~33匹 【釣り場】三戸輪〜亀城根 40ー55m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】東 2m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船は朝方は潮の流れの速さに三戸輪沖まで北上。マルイカとご対面してから、亀城根の定置網周りへと。潮も徐々に大人しくなった頃合いから、圧縮群れに当たるとマルイカの一荷を連荘する竿頭榎木さん。10年ぶりにマルイカを釣る方や、船釣り始めたばかりの若いanglerもいて船内やる気満々。今日もヒットカラーはピンク。棚もそれほど上がっていないので枝間は80ー100cmで良いかもです。
☆金目鯛ネ魚五目船は城ヶ島沖でポイントによりヒットした金目鯛をサメに喰われてしまったので残念。後半黒ムツを狙って一気に5点掛けの安倍さん。

2019年6月21日(金) 今日も75!メートル。日替りは定食だけにしてほしい潮。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~26cm 15~33匹 【釣り場】城ヶ島沖 45ー75m
【水温】22℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】東 2m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船、朝の三崎港内だけで外を予測しようとするのは習慣としてシックスセンスを養うつもりなのですが、今日は澄み潮で少しざわついているのでもしかしたら、朝から西潮かな?と思ったのですが東口から出立。案の定西の上潮が差し込んでいる様子。それに加えての底潮が昨日よりも流れている状況で反応も魚が入っている様子らしく、多分ジンタアジ。でもって深場にサーチしたら居ました。中マルイカと小型君。大流しは榊さん6連荘。洋介さんも。カワサキZ2で一世を風靡した横須賀中央交差点にあった、ヒロモータース親父ちゃん。ブランコでもこのサイズを載せました。深かったので、後半少しは良くなるかな?で安房埼に行ってみるものの、やっぱマイクロマルイカも散りが早かったようです。竿頭は焼肉045さんでした。

2019年6月20日(木) Mr.御乱心。他船に感謝。お客様に感謝。ソナーに船に感謝!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~32cm 30~75匹
合計187匹
【釣り場】城ヶ島沖・西口沖・諸礒沖 43ー63m
【水温】22℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】
☆マルイカ船 平日6時出船 三崎港内では明らかに清み潮色でわかる人は“あー今日も深いのか”と思っているでしょうねぇ。でもねぇ。イカもなかなか難しい生き物でして、海中の汚れが深い方にあったり、清み潮って意外に底潮が冷たかったりすると、表層の暖流を求めて浅目の棚に遊び、それが浅く入る場合がある時も。でも本日も西口から出立してぐるっと島を一周。西潮のつっかけで根ブチを群れと一緒になって流せた時から、おおおおー今日は良い日に当たったのかな?と船長Mr.思ってました。底から浅場に突っ込んでみると、あ、45mラインですけど、ムギイカさん。その東側でマルイカを当てている船が居たので、お邪魔虫。カッタマリの群れに当たるとV2ロケット級。今日も?今日は?開眼したのか!【TaKiy!32cmの中型義経!】。マルイカも一荷を何回も。どうしたTaKiy!凄ーい人だったのねぇ。ブリッジ横では浅場用の間取りで着実にパリンパリン乗せている【小礒先生】あ、新聞では哲朗になってます。前半は発色系Pinkが好調!も!もうどれでも乗っていたらしく、でもハモノの多い海域ではソナーの追尾も間に合わない動きが。竿頭小礒先生 マルイカ55杯ムギイカ20杯でした。凄いっす。

2019年6月19日(水) イカと魚の釣り日和セット!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~25cm 1~33匹 【釣り場】城ヶ島沖・諸礒沖・小網代沖 43ー65m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 4.7kg ~ 0~1匹 【釣り場】劔埼沖 30ー40m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船三崎港内がすみ潮へ変化。昨日は西側の薄被り潮が到来してものの、朝の諸礒沖方面は二枚潮気味だと。城ヶ島沖ではマルイカが乗っても追手に喰われたり、とうとう追手は真鯛4Hit 1catch 5.3kg 後半の南方流の流れ始めいに竿頭の高橋さん連荘連荘でした。叩いてあたりが来ても乗らない場合には、叩き⇨2秒⇨併せて!かキキアワセしてみましょうね。
真鯛はマルイカの泳がせ。乗合船では船尾での釣行でお連れ様連座確保できましたならば。混雑時は泳がせは“”ウン“”と言えない場合もございます。
☆真鯛船 劔崎沖で潮色が明るめでguestのイサキ。メジナの活性が高く、後半になって良型ヒットしました。次回は25日26日です。

2019年6月18日(火) 根周り回遊マルイカ4杯食われたり。金目朝がけ!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~28cm 3~27匹 【釣り場】城ヶ島沖・諸礒沖 43ー68m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
金目鯛 26~38cm 3~7匹 【釣り場】城ヶ島沖 250〜380m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船は、三崎港を東進。城ヶ島大橋の橋桁周りは西の流れがあり、こりゃまた潮が速いかな??いやいや、反応が小さいのか?見る方向か?徐々に餌反応周りに出始めるのですが、中良型の迫力のある乗りの割にガツガツ乗ってこない。
こんな時はブルネオン系なのか?海中の汚れもなくしかし。次第に色が付いてきた時には諸磯沖で船内いい感じの乗り。ムギ少なく。さても明日は。竿頭は左舷船首川村さん。
☆金目鯛五目船は朝方の1発!日中に、反応あれども。ですが伊豆のようにベタ底の反応じゃないと食わないんじゃないのかな?

2019年6月13日(木) 午前中凪です。マルイカ緩めの流れを見つけながら。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.6~2.6kg 2~2匹
合計4匹
【釣り場】劔埼沖 40ー45m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南東 4m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船で劔埼沖を狙いました。表層流が南に流れましたがお二人ともお見事です。後半には潮も若干の淀みを見せました。が、餌取りが多くなり始めた感じでした。デカ頭はスタジアム佐藤さん。guestに45cmマハタが上がりました。
◎マルイカ船 今日はこちらの都合で急遽おやすみさせて頂きました。近隣の用事を済ませてもお昼ごはnも食べれず、挙げ句の果てにはカインズホームのPで熟睡してしまう始末。明日2019/06/14のご予約あと一名様で出船に達しますが、。。。さてさて
全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ