全件数:12 件 1 2 次へ >> 

2019年6月13日(木) 午前中凪です。マルイカ緩めの流れを見つけながら。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.6~2.6kg 2~2匹
合計4匹
【釣り場】劔埼沖 40ー45m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南東 4m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船で劔埼沖を狙いました。表層流が南に流れましたがお二人ともお見事です。後半には潮も若干の淀みを見せました。が、餌取りが多くなり始めた感じでした。デカ頭はスタジアム佐藤さん。guestに45cmマハタが上がりました。
◎マルイカ船 今日はこちらの都合で急遽おやすみさせて頂きました。近隣の用事を済ませてもお昼ごはnも食べれず、挙げ句の果てにはカインズホームのPで熟睡してしまう始末。明日2019/06/14のご予約あと一名様で出船に達しますが、。。。さてさて

2019年6月12日(水) マルイカ

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 5~36匹 【釣り場】諸磯沖・三戸輪・城ヶ島沖 40ー55m
【水温】19℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船、仲崎岸壁を離岸してから帆を立てて、いざ!!!!西口。いや待て、昨日の着岸よりも潮色が茶色。うん、東だと、だって昨日の諸礒沖は怒涛の上潮(北上流)一本やりでしたからねぇ。でもって城ヶ島沖の安房埼で、マルイカとご対面ののち、スルメイカ船のTakuちゃんにTELして潮を聞くと東の下潮だと。やっぱり!裏の潮が到来。でもって颯爽と諸礒沖沖の手前の二町谷沖で浅場のマルイカ。パラりんと。群れは徐々に深い方に。するっテェーと、小網代シーサー船長が乗ったと。これは昨日のあそこの浮いた群れがこっちにそれも底目の普通の塊。それもマイクロムギイカも乗せてしまうメンバー様。もうBOo感激!ブリッジ横のアズMaxさんも順調。その空気を裂くように船尾で追手魚をヒットさせた青木先輩!!大型がバレてしまったらしく、なんとか本命。佐円丸なかなか泳がせはやらないですから。仕立船がカサゴ狙いで浅場に居てくれるのでその潮を聞きながら、北上。小さな反応が花開くとムギイカの一荷!のちちびまる子流石の小礒さん。焼肉045組は父のショートブランコが先に乗り、その次に045店長が直結で乗せるオモロイ展開。今日は高い確率でTOP角colorがGreenでした。ホッとしますね。竿頭の小礒さんのヒットカラーは、yellow、Green、玉露系、ケイムラと。前隣のアズMaxさんのTop角が透明にブルー着色が乗ってました。次頭は横浜スタジアム近くの焼肉045さんでした。もっと浅場にならないですかねぇ。真っ茶色になるには照りが足らないのか?

2019年6月11日(火) 底潮止まらず。大苦戦

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 16~25cm 1~7匹 【釣り場】諸磯沖・三戸輪・亀城根 34〜60m
【水温】19.9℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 6m 【波】やや高い

2019年6月10日(月) 寒くても真鯛とハナジロのランデブーは熱々。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.8~2.2kg 3匹 【釣り場】劔埼沖 35ー40m
【船長】KAZUO
ハナジロ 1.5~2.2kg 2匹 【釣り場】劔埼沖 35ー40m
【船長】KAZUO
【天気】雨 【風】北東 7m 【波】ナギ

2019年6月09日(日) 朝にいい感じの群れ、帰り際に連荘。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
あこう鯛 0.8~1.7kg 0~1匹
合計2匹
【釣り場】城ヶ島沖 450〜560m
【船長】KAZUO
マルイカ 15~28cm 0~29匹 【釣り場】諸磯沖・城ヶ島沖 35〜53m
【水温】20℃   【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 3m 【波】やや高い
【コメント】
◎マルイカ船 昨日の南西のウネリか、外房の北東風のウネリか?西口沖はウネリありあり。諸磯沖から探り始めて浅場35mラインでも左舷船首榎木Angler様、マルイカの一荷!二回で一荷2回。この反応でいいと思うのですが、なかなか船内全員に乗るって事もなく、朝から2時間しか経って居ないのに、トロッと流れて居た下げ潮がいきなりの北上流へ。仕掛けが絡み出して、ポイントを城ヶ島沖へと転じました。ここでも流れは早くマルイカの向こう合わせで取れたですが、仕掛けを張ってしまう釣り方に【ツノはウネリがうごkしてくれますからと、後半に潮境付近での榎木さn4連荘。この様なウネリのある時にはビギナー様向けには小さな中錘をお勧めします。後半潮が落ち着き始めたのか?連荘れんちゃn。あの人もこの人も。【朝からここにくればよかったのに“と。
☆あこう鯛 沖の瀬に一流しだけチャレンジしましたkれれど、流れがはや好城ヶ島沖へ。あこう鯛も紅あこう鯛も貼りは10本仕掛けでつくて降りてくださいね。

2019年6月07日(金) 一つテンヤの迫力。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
アカハタ 20~25cm 0~2匹 【釣り場】城ヶ島沖 15〜50m
【水温】20.2℃   【船長】Mr.BOo
カサゴ 20~25cm 1~3匹 【釣り場】城ヶ島沖 15〜50m
【水温】20.2℃   【船長】Mr,BOo
真鯛 2.7~2.7kg 0~1匹 【釣り場】城ヶ島沖 15〜50m
【水温】20.2℃   【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】東 1m 【波】ナギ
【コメント】
☆7日は以前よりチャレンジしなければの【一つテンヤ】のチャーター船です。まずはマルイカと違う点は反応で無いこと、流れが欲しい所。城ヶ島東側で潮をみながらこの城ヶ島沖を狙うか、毘沙門に行ってみるか?本命はロックフィッシュ、と釣れる魚全部。カサゴが釣れないと言っていたお船もあり、地道にポイントを彷徨って、崖周りから平らな粒倉など数ポイントをやって居た時に最初の本命のなんとえええとアカハタ!いるんですよ。釣れるんですよ。それからカサゴ。もっと釣れるのかな>と思う魚ですけど。最初のエソには参りましたけど、結構エビは食われてしまうようです。表層流も朝方は0.7ktほどあったので、テンヤの根掛かりが頻発。そんなに根掛かりしなくなったポイントで流していると!!おおお、根掛かり??ドラグが滑っている様子。何故にその調度良いドラグ設定になっているのか!その辺はAngler様の経験値が高いからでしょうねぇえ。慌てずやり取りしている様子。さああー何が>横っ走りしているし、ヒラメ?大きなホウボウ?「お!!赤いぞ!」と、嫌だなぁー取り込みで。。。。落ち着いてそおおおっとネットイン。釣れちゃった。色々とアドバイスをいただいた皆さまに「釣れたよーーー1.8kgくらいかなあ?」これもまた真鯛を見慣れて居ないもので、測ってみたら【2.72kg真鯛】その後、流れも止まったら、他のポイントを探ったのですが。淀み潮はもっとタイトなポイントを狙う良いにこれからもやってみようと。お仲間の皆さんも次回もお約束しての帰港でした。

2019年6月06日(木) 今日は!マルイカ15連荘!ムギかと思った船長。未熟者です。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 18~46匹 【釣り場】諸磯沖・三戸輪・亀城根 32ー53m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南 3m 【波】ナギ

2019年6月05日(水) イカ船日替わり潮にアタフタ。真鯛船お腹ぷっくり好調

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~27cm 2~36匹 【釣り場】城ヶ島沖・西口沖・諸磯沖 35〜52m
【船長】Mr.BOo
真鯛 0.6~1.5kg 3~7匹 【釣り場】劔埼沖 35m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】南東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船 劔崎沖では薄濁り潮。流れは朝方は北上流からの日中に表層流だけ南西流でご機嫌な1日だったようです。竿頭は佐藤さん

◎マルイカ船 今日も頼むよいい所!と言われた時に「大よりの後の小よりもなし」って昔から言いますよね。ってのが、三崎港の潮の方向が昨日北上流で今日は南東流。だもの、反応街当たらない。浅場に入って玉屋さんマイクロマルイカとムギイカの一荷!しかし、jほかの方は知らん顔。小さな反応でじっくり構えたかったのですが、そうもいかず、流れがねじれて居ても城ヶ島沖で中型マルイカのオチにモアありました。後半は城ヶ島沖でポツポツ。ヒットcolorはpinkでした。竿頭は松浦女史。

2019年6月04日(火) 更なる飛躍をしたいと。マルイカ15連荘。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~26cm 10~56匹 【釣り場】三崎港西口沖 35〜53m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎◎マルイカ船本日お二人様と寂しい船内でした。午後から仕事だとハリマ王様。今日のヒットcolorと言いましょうか、全てが市販角です。MDpink normalvr。ケイムラ、あとは最下部のツノがGyoGyo丸プリズムrainbow。えええええ??と思いますよねぇ。あ!それにチビエビ3.5Gyokuro。ステイト1mほど。叩きなし。朝方諸磯沖でマルイカ顔出。潮の具合がねじれがあってつりにくいなかの流石のハリマ王。お客様も勉強したくって、なんと!朝、仕掛けを角を見てみらって、「あ!これ要らない、これ入れて」と。竿の角度、潮がある時の竿先の送り方と言いますか、潮送りですよねぇ。しっかりとお行儀よく聞き入っていたお客様。後半なんとか奮闘しました。竿頭はレクチャーしながらも56杯GETのハリマ王様。

2019年6月03日(月) 型狙いならブランコ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~28cm 22~36匹
合計58匹
【釣り場】三崎港西口沖・三戸輪・亀城 35ー55m
【水温】20.2℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船 今日はエメラルドGreenの潮色変化。朝方は北上流速く小網代沖でマルムギGET。その後三戸輪チェックも浅場でやっとムギ・マル・ムギの3点掛け。流れの淀み狙って西沖で中良型。Ero近Green好調。チビムギ子ちゃんは送り込みで乗り
全件数:12 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ