全件数:23 件 1 2 3 次へ >> 

2019年4月29日(月) 平成真鯛。令和マルイカ船ちょこっと足し仕掛けご用意。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 1.7kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】劔埼沖 43ー55m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】東 4m 【波】ナギ

2019年4月28日(日) 三崎港内底潮冷たく、

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~30cm 0~13匹 【釣り場】三崎西口沖〜亀城根 58〜85m
【船長】Mr.BOo
金目鯛 28~33cm 0~2匹 【釣り場】城ヶ島沖 280〜380m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船諸磯沖まで走り、ここから西へ進路を向けて深場をサーチ。小さな塊でムギイカGET。それとマルイカ!モニャソコ的な。これから浅場に上るにしても餌の上りが遅れているのでしょうか?右舷船首の山口さんの愛用角は、Yamashitaチビイカの5cm薄めBlue、裸角ですよね。Friendの室田さんも5cm角多用しておりますので。見ていると他のお客様よりも【イカの寄り】が早いのですねえ。どうも左舷並びが今ひとつ。Ero近ブランコ仕掛けで中良型マルイカGET。もムギイカなんてもっと乗って良い数のツノなんですけどねぇ。いっそ棒角8〜11cm直ブラが8割の下マルイカ用の角でやったほうが取れそうです。
☆金目鯛五目船は城ヶ島沖で表層流はあっても底潮が流れなかったと。金目鯛2枚は高田さん。田浦庄司さん黒ムツ1尾。
☆真鯛船出船いたします。劔埼沖。令和五月一日より5時30分出船となります。ご注意を

2019年4月26日(金) 寒い中真鯛人頑張りました。マル船朝ムギ後マル、

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.6~1.4kg 0~4匹 【釣り場】劔埼沖 43~55m
【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 8m 【波】やや高い
【コメント】
☆真鯛船一路劔埼沖へ出船。棚も上棚からとりました。船長のご案内がすこし雑だったようです。竿頭の森さんから帰港後にお話を頂きました。ビシを同じ棚で揃える釣り方が主流ですから、その中で二本針で枝の部分がハリスの潮への、またはコマセの馴染みが段階的になったり、ナチュラルになったりすることで上手に真鯛船を4枚釣り上げました。さすがでございます。

◎マルイカ船今日はお客様のご厚意によりお一人様真鯛船に乗ってくれました。今日は三戸輪付近などでムギイカの大きか反応が出たようです。流れもはポイントにより異なっていたので。近場から潮の流れで探っていきます。朝方ムギイカの反応がる場合も想定されますので、カワハギ竿などもあると良いかもです。錘を重くしても60号か、中錘で対応すルカもです。
◇日曜日のみ金目鯛根魚五目船 城ヶ島沖を中心に狙っていきます。錘は250号です。

2019年4月25日(木) 上棚でノッコミ攻略。マルノリが良いイカならば!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.6~1.3kg 0~5匹
合計5匹
【釣り場】劔埼沖 45〜55m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】南 3m 【波】ナギ

2019年4月24日(水) カシマッケが流れないので。もっと奥だろう。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.7~1.4kg 0~3匹 【釣り場】劔埼沖 45〜55m
【船長】KAZUO
マルイカ 14~25cm 5~8匹
合計13匹
【釣り場】諸磯沖〜亀城根 52〜80m
【水温】16.3℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 4m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船は劔埼沖の流れは昨日同様に緩めでしたけれど反応はタップルあるものの、コマセにつかないって言いましょうか、回遊が速いのでしょうか?それでも朝方は廣瀬さんまずまずの。水野君もヒットしました。フレンド様とお父様が残念。とうしてでしょうかねぇ。
◎マルイカ船、劔埼沖の潮の具合が今ひとつだったにせよ、まだ大人しい方で、たしかに城ヶ島西口沖に相模湾右回りの潮流【カシマッケ】が流れているのが珍しいのですねぇ想像つかないでしょうけれど、沖の瀬が東に速く、その流れははるか大島の西側瓢箪根付近を北上してきそうなものですが、洲崎沖からの西上げ潮が城ヶ島沖、西沖を支配しているのが今年、今日も昨日の反動のように表層流は西の上げ潮。底潮だけが南方流。で仕掛けを入れてもらったら、ぐんぐん道糸が出て行ってしまって底立ちがなかなか取れない。その潮を避けるためにも北上してのムギイカとのご対面。の前に諸磯沖で52mラインでマイクロマルイカを佐藤女史GET。亀さんまで北上してのマルイカもムギイカらしき浅場も探りましたが、反応あれどまだ潮が冷たいのか?それとも表層流付近をのイワシ群れの到来を待つのか。元気に金曜日から頑張ります。

2019年4月23日(火) 真鯛船 ホクホク早上がり。マルイカ船8cm棒角と玉露

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.5~2.0kg 7匹 【釣り場】劔埼沖 40〜55m
【船長】KAZUO
マルイカ 14~28cm 5~22匹 【釣り場】諸磯沖〜亀城根 64〜90m
【水温】16.4℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ

2019年4月22日(月) 真鯛は清み潮でもへっちゃら!マルイカ先ずはムギイカ攻略。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.7~1.5kg 4~8匹 【釣り場】劔埼沖 40-55m
【船長】KAZUO
マルイカ 15~22cm 15匹 【釣り場】諸磯沖〜亀城根 55〜90m
【水温】16.2℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 無風 【波】ナギ
【コメント】
☆6時30分STARTマダイ船 劔埼沖では流れは緩め。この中では流れ朝からご機嫌な食い気でした。良型マダイ船もいそうなハリス切れもありましたから楽しみですね。竿頭は川島さんでした。
◎6時30分出船マルイカ船 港内清み潮でしたので、一本調子で諸磯沖へと。浅場もチェックせず。もしかしたら亀城根直行かな>とも思うのですが、反応はいつもの山のように。しかし底塩が明るいのでしょうね。もともと底潮色はこの清み潮色だったのかもしれません。今日はそこから北上してのムギイカ3点かけ。マルイカやっと亀城さんでGET。ぶっこみ着底で触っていてもか、触る前にか、下二本は直ブラで水深コールで水深底10m手前で空併せ!でムギイカとっての再投入でマルイカ狙いてきな。プラスチックの光を嫌っている場合には糸巻きも有効だと思います。
GW仕立船のご用命。乗合船のご予約承っております。

2019年4月21日(日) 凪続きますね。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
キンメ鯛 28~33cm 8~12匹 【釣り場】城ヶ島沖 240〜340m
【船長】KAZUO
マルイカ 15~24cm 3~12匹 【釣り場】城ヶ島沖ー諸磯沖 60〜80m
【水温】16.7℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 1m 【波】ナギ

2019年4月20日(土) マルイカ浮きすぎ。真鯛全員GET

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.6~2.3kg 1~2匹 【釣り場】劔埼沖 50ー60m
【船長】KAZUO
マルイカ 15~26cm 3~12匹 【釣り場】城ヶ島沖 65ー80m
【水温】16℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船 一路劔埼沖を目指しました。朝方より北上流っぽくマルイカ船の漁場もそうですが、底潮が冷たい感じで、ノッコミ真鯛それ故に棚が上棚。杉田さん朝一2連荘はさすがです。そしてマルイカやめた!て言ってた平山社長さんその辺さすがに2kgOVERの真鯛GET。
◎マルイカ船 三崎港内は清み。西口でてからHOTEL沖は濁り。どうもこの本来マルイカ潮のような濁り潮が流速があって暴れているのでマルイカが浅場に入らないのかもれしれませんね。右舷船首のTAMUさんムギイカとマルイカの一荷!おおおおお。左舷船首はあのピンクのほら、デットストック角。jackalさんこのカラーは作って欲しいですねぇ。できたら3cm5cm、浮きスッテでねぇ。後半80mラインで怒涛の20m反応。勿論底8mほど浮いており、持論ですが上にマルイカとムギイカの同居だと思うのですが、ここ最近、あーじゃないこーじゃない言わないことにしたのですが、上にでチクチク触っているらしいです。でもっチクチクムギイカだけじゃないと思いますよ。船尾のENOKI先生、かなりの大型マルイカを水面んでバラしたらしいです。
帰りにお店前t談義では、何故かENOKI先生の自作ヘチ竿に興味津々の平山社長、作りたそうなので、仕方がない、わたくし!Mr.BOoが作る予定だったバイオインパクトのカワハギ竿の穂先が折れた竿と、ヤギタ釣具で購入したあったグラス穂先を進呈。竿の装飾はやっちゃダメよ。。。。。。でした。

2019年4月18日(木) マリーゴールドの様な反応で!!!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~30cm 14~37匹 【釣り場】城ヶ島沖 68ー80m
【水温】15.7℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 1.0~1.5kg 0~1匹 【釣り場】劔埼沖 50ー60m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】

◎マルイカ船 いつもは三崎港西口からの出囃子入れての顔出しですが、港のほらそこの岸壁の角は流れていないので、東口からの出船となりました。もちろん魚探はみなとから見てチェックう。まだ餌が足りない感じですね、城ヶ島の真ん中くらいに網の梵天がシュッシュシュッシュと東へ登っているので西の流れてが朝は早く、その流れの下流に淀みがありました。その水深は880mで 乗った感触も良好で中型マルイカの登場。反応的にはムギイカが乗っちゃいそうですけど、触りません。崖ポイントをさぐるために今度は東へ。流れても淀み始めていて右舷船首のTAMUさん連チャン開始。あっというまに4連荘。中良型マルイカを求めて城ヶ島沖をサーチ。時には8mも浮いている時も。こんな時は宙ZEROで狙ってみるのもおもろいっすよ。前半はネオン好調。後半RED headが良かった様にみえました。竿かしらはTAMUさん。久しぶりに面白かったですよ。ムギイカは船内2杯。
☆真鯛船今日の劔埼沖は上潮スタート。昨日の東上潮からもっと浅場にもっと餌が回り始めたのかもしれませんから棚を一列にして攻めてみましょう。20日出船確定ですね。
全件数:23 件 1 2 3 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ