全件数:14 件 1 2 次へ >> 

2019年4月18日(木) マリーゴールドの様な反応で!!!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~30cm 14~37匹 【釣り場】城ヶ島沖 68ー80m
【水温】15.7℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 1.0~1.5kg 0~1匹 【釣り場】劔埼沖 50ー60m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】

◎マルイカ船 いつもは三崎港西口からの出囃子入れての顔出しですが、港のほらそこの岸壁の角は流れていないので、東口からの出船となりました。もちろん魚探はみなとから見てチェックう。まだ餌が足りない感じですね、城ヶ島の真ん中くらいに網の梵天がシュッシュシュッシュと東へ登っているので西の流れてが朝は早く、その流れの下流に淀みがありました。その水深は880mで 乗った感触も良好で中型マルイカの登場。反応的にはムギイカが乗っちゃいそうですけど、触りません。崖ポイントをさぐるために今度は東へ。流れても淀み始めていて右舷船首のTAMUさん連チャン開始。あっというまに4連荘。中良型マルイカを求めて城ヶ島沖をサーチ。時には8mも浮いている時も。こんな時は宙ZEROで狙ってみるのもおもろいっすよ。前半はネオン好調。後半RED headが良かった様にみえました。竿かしらはTAMUさん。久しぶりに面白かったですよ。ムギイカは船内2杯。
☆真鯛船今日の劔埼沖は上潮スタート。昨日の東上潮からもっと浅場にもっと餌が回り始めたのかもしれませんから棚を一列にして攻めてみましょう。20日出船確定ですね。

2019年4月17日(水) 真鯛の竿頭さんからノウハウを。。ふむふむ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 0.7~1.8kg 2~4匹
合計6匹
【釣り場】劔埼沖 55〜65m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆真鯛船 劔埼沖では流れも緩く、ご機嫌な反応がまるでカワハギのように出ておりました。上棚からの指示が若干反応の下になってしまったようです。コマセカゴを一列にしての釣行となります。竿頭木村さん。ノウハウ有難う御座いました。18日も【出船確定】しております。
◎マルイカ船 今日は良型マルイカが乗ったらしく、出番がなかったMr.悔しいですねぇ。マル上の反応が見えておりましたので、それが城ヶ島沖に出ていたようですからお出かけください。明日はご予約も入っているので【出船確定です】

2019年4月16日(火) マルイカ

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~25cm 6~12匹 【釣り場】三崎港西口沖 70ー80m
【水温】15.7℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◯マルイカ船 三崎港内では朝方は清み潮色気味で前日の南西のうねりが残っている状況で諸磯沖から70mラインへとさぐりだしました。潮色は濁っている状況も反応的はやはり深場。いつもと違うような反応の出方で流石の尾崎トヨタ君早速マルイカGET。パラリよりもしっかりした反応でどデカイカンパチなどギンギン釣り上げてしまうギャルangler様も初めてのマルイカ釣りでしたが着底してから上部の角にヒットしたら意外と解りやすかったようでハマって来るといいなあ。今日のイカ釣行から下田に直行だそうです。左舷側では1人何故か?ムギイカが多い相田さん。まあーマルイカ釣り初めてとしては上出来ですよね。だって尾崎君より釣ったんでもん。

2019年4月14日(日) 鬼フリークな将来有望angler’s

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
鬼カサゴ 0.3~1.0kg 1~10匹 【釣り場】洲乃埼沖 110ー160m
【水温】17.7℃   【船長】Mr.BOo&KAZUO
【天気】晴れ 【風】南西 6m 【波】ナギ
【コメント】

14日は【ピュアangler 鬼カサゴ 親子釣り教室】でチャーターとなりまして。2隻に分乗しての出船。目指すは洲乃崎沖です。鬼カサゴ本命ですがビギナーさんのもしものguestを狙いやすいかな鯵とかいそうですしてねえ。行程は40分程掛かりました。これもビギナーさんにとっては長いです。ポイントに到着してからもサバ身餌の裏表、身の向きなどをちらほら再度INPUTしながらのポイントは崖周り。流れては流れがないとの情報でしたけれど、近くの漁船の帆の角度をみたら北上流っぽく、崖周りも数回旋回してのポイント入り。少し浅目に125mから。船尾から少しずつ深くなって行くように、と!!First HITは船尾から。これが基本の食い方ですけね。小さな魚信も全て鬼カサゴと仮定して天秤をそーっと送り込んでのタイミング見計らっての併せ‼︎sizeはアベレージサイズ。鬼カサゴさん220m位まではこの教室でも体験済みなので。しかし、釣り上げた鬼カサゴは赤く発色してました。一隻は同じポイントをを流し、こちらはポイントを転戦。どこの着座でヒットするか!!。深いところは冷たいのでしょうねぇ。潮色の割に浅かったのです。少しウネリも入っていたので、天秤仕掛けを着底したまま、寝てしまう、、、確かに朝早く起こされ船に揺られ。これも体験。予報通りに徐々に南西風となり13時竿上げとなりました。もっとデッカイやつ!!guestで真鯛とかカレイとかワラサとかヒットするか場合もあるのですがサバ1尾、水フグ1尾、ウッカリカサゴ1尾、ノドクロカサゴ1尾、でした。本命はなんとか全員getできましたのが幸いです。

2019年4月13日(土) 反応は派手を嫌って見たのですが。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~26cm 2~14匹 【釣り場】三崎港西口沖周辺 60〜80m
【水温】15.7℃   【船長】Mr.BOo
黒ムツ 25~30cm 0~2匹 【釣り場】城ヶ島沖 260〜380m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】

☆マルイカ船 今日は潮色濁っていました。どこから来たのか>まさか北条湾は濁っていますから、西口からサーチも反応なく、60mラインから反応が見えますが、上にも下にも魚がいるようです。そして65m程からマルイカget。左舷側はお二人ともマルイカを掛けようと。大きな派手な反応が通り過ぎてから乗ったり。ではこの派手反応はなにか>後半に潮境付近でもマルイカget。昨日よりもムギイカほどなく、これからの課題でしょうか。玉露、チビトトyelloworange、mdケイムラ、など。

◯アカムツ五目船 城ヶ島沖で表層流は流れていました。サバ君がお元気。餌がないのか>上だったり下だったり。どうしたのか>サバ君に翻弄されてしまいました。

2019年4月12日(金) 名手でマルイカ攻め!。。。。も。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~22cm 0~17匹 【釣り場】三崎港西口沖・亀城根 53〜80m
【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 5m 【波】ナギ
【コメント】
☆マルイカ船は三崎港西口出航しながらも魚探、ソナーで反応を諸磯沖までの25〜35mラインをサーチしましたが今日はお留守気味でそこから深場に出っ張ってみました。小さな帯反応でfirsthitはモチのロンの梶原氏。んんん感激ですねぇ。脳内細胞フル回転です。底目の反応からのイカ群れとしてのパラリ。今日もマルイカの帯に刃物がSETになっていまして、梶様マルイカのアタマから下。流れは城ヶ島沖に行くほど西上潮がとろり、今日はマルイカ。ムギイカの反応があっても触らなくなるので、北上しまして諸磯沖でも。最北の地は亀さんの53m。ムギイカ中心の反応でも触って乗ってくるのは1/100くらいです。ここでもマルイカ登場したのが少し面白くなり始めるような予感だけ。後半にも潮のねじれがありましたから、楽しみですよ。竿かしらは梶原さんでした。マルイカ初めての方、載せてたみたいですけどねぇ。バラしのみでした

2019年4月11日(木) 真鯛釣りもカオスですよ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
真鯛 1.6~1.6kg 0~1匹 【釣り場】劔埼沖 60ー90m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北東 10m以上 【波】やや高い
【コメント】
今日はリクエストで真鯛船として出船致しました。予報は北強風。一路劔埼沖へ。ポイント的にはキワ側と沖側の真ん中にあるようなところなので緩めの流れが中心。そのぶん、棚取り敢えずとコマセとハリスの馴染み具合をイメージしての誘いをやらないと、すっぽ抜けしたりしたようですね。次回は17日に真鯛船出船致します。

2019年4月09日(火) 今日も切磋琢磨。濃い帯パラリ反応が!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~25cm 1~4匹 【釣り場】諸磯沖・三崎港西口沖・城ヶ島沖 32ー78m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 5m 【波】ナギ
【コメント】
☆今日も三崎港西口からのサーチ開始。しかし、いつもの西口とは違っていて海中の汚れが出てしまっています。確か、朝の仲崎岸壁は中段から下も岸壁が見えていたのでまさかの展開。昨日あれほど見えていた浅場の塊も諸磯沖までサーチしたのですが、小さな反応は確実にマルイカのようですが、触らず止まらず、徐々にポイントを西に出しての70mラインでムギイカとご対面しても、城ヶ島沖は西上潮とろり。塊の反応とパラリがあるのですが、触っているような合わせをしても乗っていないことからが多かったかな。ムギイカも小さいとしゃくった重さだけであとは手巻きリールならば巻いているときの重さで判断でしょうか。それにしてもオレンジ塊の帯反応プラス上にパラリでも触らなくなり、諸磯沖にもニセマイカのような反応があったのですが不発でした。潮の緩いポイントを選ぶセンスが足りないようです。それにだんだん亀城根からの南方流がどちらからくるのか?その潮の読み方が間違っているようでした。はい。

2019年4月08日(月) 大ラスに7連荘!反応だけは23mポイントでも。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 16~25cm 2~12匹 【釣り場】城ヶ島沖/荒崎沖/諸磯沖 23〜75m
【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 6m 【波】ナギ
【コメント】
☆マルイカ船 本牧のアークスさんからのご紹介のTAMUさんとッツアー佐々木さんでの出船となりました。ポイントの城ヶ島沖へ行き前に浅場チェーック!!いいですねーあっちにもこっちにんもありますねぇ。絵?もしかしたら蛍烏賊かもしれませんけど、取り敢えず。。触ったか?予感だけか?秘密です。しかし、潮流は驚きの西の上潮とろり。8時頃から淀み初めて反応がグルグルといったりきたりしてのりはじめたおが!!最後の方。それも潮境でした。TAMUさん流石の7連ちゃん

明日も出船させて貰えます。餅の論、浅場からやるか、浅場で〆るか

2019年4月07日(日) 城ヶ島沖浅場の流れ緩くマルイカ良かったとか

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
アカムツ 30~38cm 1~1匹
合計2匹
【釣り場】城ヶ島沖 360m前後m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 3m 【波】ナギ
【コメント】
=7日予報あてにならず凪日和=◯アカムツ五目船 城ヶ島沖 380m前後 流れは緩く本命の魚信が弱かったことから底潮が動いていないか>前々日の時化で水温が少し下がったのでしょうか?アカムツhunterの伊藤さん。guestのアゴナシの魚信で仕掛けを上げて来たら一番上にアカムツが。同時にヒットしたのか?それとも魚信がそれほど弱かったのか?黒ムツも1尾づつと御土産なんとかでした。
=8日の出船=◯マルイカ船 6時30分 三崎港西口沖〜城ヶ島沖 45〜75mを狙います。角3〜5cm と、ムギイカ出た時用に8cm角も。錘50号
◆アカムツ五目船 6時〜6時30分集合次第出船 城ヶ島沖 300〜380m 黒ムツ仕掛け:胴付き仕掛け ムツ針17〜19号 5〜10本 アカムツ仕掛け 胴付き仕掛け ムツ・ホタ・アカムツ針16〜18号3〜5本 錘200号
全件数:14 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ