全件数:1 件 

2021年3月31日(水) 沖の瀬流れ、根渡洲崎沖流れ落ち着かず。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
やりスルメ烏賊 24~47cm 10~36匹 【釣り場】沖の瀬10%洲崎沖90% 155〜200m
【水温】16.7℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 4m 【波】ナギ
【コメント】
最近夕刻なると南東の風が三崎港東口から吹き込んできます。まるでタクラマカン砂漠敦煌からの黄砂を押し返す様な。しかし風は砂に埋もれた古の都の悲しさの様に冷たく。すぐにシャッターを下ろしてしまうのもそのため。そろそろ近場の烏賊に遡上する季節でしょうか。
今日も西口から。沖の瀬は北側は海中の汚れ多く、加えて流れもトロリと。崖周りに仕掛けの滞留時間を稼げず、スルメをお土産に洲崎沖へと根渡となりました。《流れが無い》との事でした。見えてきた潮境は?なんぞや?餌下の反応でヤリイカ4杯掛け!根渡して良かった。緩い流れも徐々にねじれ始め、それでも和田さん総尾数15杯中ヤリイカ14杯。ポイントを探り、崖浮き反応が見えるのですが、動き回っていてやっとスルメ群れに遭遇。船尾廣瀬さんさすがの手腕発揮!アミエビが登って来ているのか、上空は真っ赤っか。仕方なく時間ギリギリのポイントでスルメ。竿頭廣瀬さんヤリイカ15スルメ21でした。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ