全件数:1 件 

2021年1月11日(月) マルイカを操る。底棚のプレッシャーを解く。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~40cm 5~44匹
合計49匹
【釣り場】三戸輪ー亀城根 90-103m
【船長】Mr.BOo
鬼カサゴ 0.5~0.8kg 3~8匹
合計11匹
【釣り場】城ヶ島沖 110ー140m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 5m 【波】ナギ
【コメント】
=夜中に西風が吹きましたが早めに北西になったので=◎マルイカ船:三崎港西口から真っ直ぐに西へ。95mあたりで北上しましてあ。少し南側より波がある状況。昨日よりも早めにマルイカ とご対面したのです。いい感じの塊反応でいきなりの中型マルイカ 登場。さすがです。そこから追いかけるものの徐々にばらけ、潮の流れもとろり。亀さんに北上しました。ここはまだ西の上潮も早くなく反応をそれでも選びながらぶっ込みに乗ることが多かったようです。これは一重にお客様の技量でしょう。底棚の仕掛けが与えるマルイカ へのブレッシャーの解除方法などいろいろなあの手この手でマルイカ と駆け引きしていた塔です。竿の取り込み時方なども。仕掛けは下部直ブラ上部直結とのことでした。昨日の良型出没のポイントへと行ってみるとノーマルっぽい反応もありましたが、これかな?ぶっこみのりました!なんとなんと、上にマルイカ の足が一本と40cm級マルイカ と掌サイズのマルイカが。潮の変化もライトにはトロリと流れ始めてしまったようですから、この後の時間を探すとなると東側のキワなのか>でも帰路には諸磯のかなりキワに寄らないと潮の淀みが見えないようでした。すると、亀さん北側でしょうか。13日15日17日のご予約大募集中です。ヒットカラーはピンク・スカイブルーとのことです。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ