全件数:1 件 

2019年8月27日(火) もっとカッキンコッキン竿を!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツヲ 2~3.3kg 4~8匹 【釣り場】相模湾内〜城ヶ島パヤオ 12ー35m
【水温】26.8℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】
*>* ))))>< 27日 キハダカツヲ船釣行記:西口から出立して一路西向き。途中“鳥ニエ”と遭遇なにやら追って居る様子。鳥↓海面↓ベイト↓キハダなのか?けっこうな急旋回もありまして着いちゃった1番ブイ。一回船を止めたら、船尾をすぅぅぅーっと持っていかれる。東向いてそんななんで船団の西側に着陣。戦国時代ならここで幕を張る=幕府と呼んだそうな。時間までソナーの調整をして、その近くで10cm位のベイトがぽちょぽちょ。これカツヲを顔観れれば良いのかな?位の反応しか見えない。も!時間からすこし探ってもらっての棚サーチ。水野くんヒットしました。棚をお聞きしての船内callで同じ棚KEEPすると、連荘MODE突入。ライジャケ着て磯野君をタモINしに行くので、2回ほどで汗噴水。トレーラーが動き出すのに時間がかかるのですが、ダッシュですから!!!!程よいカツヲですよねぇ。船内4名様でしたがブイは見える隙間から遊びに来てくれるのでしょうかね。。コマセも無くなってしまうので、移動。北上江ノ島西の下沖。着弾して、まずは観察しているとピカピカ回っているのですよねぇ。朝からキハダが出ていたようです。結構な動きの中でも当たりそうな船への群が入っていくのが如実にわかる!割に当たらない。今度は朝方の“鳥ニエ”付近から南側でキハダとか。行ってみると解散。で二、三隻の船のそばに入らせてもらって船尾から入ってくる!魚探に映る。・・・・廣瀬さんこちょこちょ!鬼併せて間に合わず。で大ラスに移動を繰り返していたはんのうが大人しくなったとの無線callをきいての納竿となりました。その後2隻くらい残ってやっててて当たったとか情報がありました。
カツを仕掛けは“VARIVUS”などのナイロン14〜18号を1.5〜2.5mが良さそうです。


全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ