全件数:1 件 

2019年6月26日(水) ロケットスタート!濁り潮でもクリア系

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 17~55匹 【釣り場】城ヶ島沖ー毘沙門沖 35ー60m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 0.6~1.0kg 0~2匹
合計2匹
【釣り場】劔埼沖 30ー50m
【船長】KAZUO
ハナジロ 2kg 0~1匹
合計1匹
【釣り場】劔埼沖 35ー50m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南東 2m 【波】ナギ
【コメント】
◎マルイカ船 朝方の三崎港内は西の流れトロリと流れているので、表の城ヶ島沖はMoreだと判断。でも東口からの出立しての西側へ。居ましたよ!今日は小菅先輩のSansupo取材。どん!と群れに当てるように、ソナーいじいじ。Angler山中君は中型マルイカもあっての一荷掛け!!凄いっすねえ。群れは船と一緒に流れ始めて連荘連荘。写真をとるよりマルイカを!でも船内に乗ったマルイカをカメラにパシャパシャ。群れはすぐそこに泳いでいますから。すこしムギイカがいるような反応でもマイクロムギイカが一杯乗ってきましたけど、これからのマルイカのお友達かもしれませんね。徐々に流れが淀み始めてから60mラインに落ちた群れを離してから、今度は城ヶ島沖から毘沙門沖へ。いい感じの反応があるのですが、動きが早く群れにやっと当たると連荘。もっと群れ入るのに動きに船を合わせられず、なかなか。竿頭山中先生の1番のヒットツノはなんと8cm棒ツノでshちあ。
☆真鯛船 劔埼沖では南方流のながれがとろり。今日は本命二枚GET。竿頭は廣瀬さん でした・ゲストは佐藤さんハナジロGET
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ