全件数:1 件 

2019年5月15日(水) 良型マルイカ登場も!真鯛の釣り方奥深く。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~40cm 7~24匹 【釣り場】三崎西口〜小網代沖 42ー70m
【水温】18.5℃   【船長】Mr.BOo
真鯛 0.6~2.3kg 1~9匹 【釣り場】劔埼沖 40ー45m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】南 5m 【波】やや高い
【コメント】
◎◎6時出船マルイカ船 三崎港内の潮色は焦げ茶色をしておりしかし仲崎岸壁の角はワクリもなく潮が動いていない様子。これだけ濁っていれば浅場を見てからと、意気込んで西口からいつもなら右折を左折してHOTEL沖をサーチ。すると19度の潮域ですみ潮に早変わり。こりゃこりゃと諸磯沖へ。先ずはムギイカとマイクロマルイカを乗せてくれました。大きな反応が三戸輪方面に不在な様子。そして潮境付近では一群れ当たりまして船内ALLいい感じのマルイカなんです。朝方いいサイズのマルイカは東ですよねぇなんて言っていたDr.斎藤君自力で40cm小弁毛をGET。斎藤さんブルネオン使い手。良型マルイカにはさすがのネオンですねぇ。徐々に流れがド派手になり、城ヶ島沖をサーチしましたけれど不発。戻って顔出しの欲をかいて三戸輪へいってムギイカの5本ツノ仕掛けに4点かけもその後いい群れにめぐり合わず。竿頭は小礒さん。次点今野さんでした。もちっと後半城ヶ島沖東側でも見たかったですねぇ。
☆☆真鯛船 5時30分出船 潮色は薄かぶりで流れも程よく、反応だけはバリンバリン出ておりまして、その合間で真鯛がヒットヒット。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ