全件数:1 件 

2019年4月06日(土) アカムツ山p流石の良型。マルMugi船浅場中心に探します。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
アカムツ 33~47cm 0~1匹
合計3匹
【釣り場】城ヶ島沖 330ー380m
【船長】KAZUO
黒ムツ 27~33cm 0~6匹 【釣り場】城ヶ島沖 330〜380m
【船長】KAZUO
マルイカ 15~30cm 0~6匹 【釣り場】三崎港西口沖 65〜83m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
◆土日祝日6時集合次第出船 ◆
◯アカムツ五目船城ヶ島沖を狙いました。前半黒ムツも狙っての後半アカムツをねらい、終始潮流が緩すぎているためか?底潮が暗いのか?カラスサメが棚を上げてくるので、ステイトを長めにしたと、Deka頭の山中先生のアドバイスです。もちろん誘いなども理にかなったモーションでこの良型で食い上げて来たと‼️体験したい食べたいなと。黒ムツの竿頭さんは安倍さんの釣りの師範だそうですよー。さすがの6鬼と1赤ですねぇ。梅内さん。
▽マルMugi船 三崎港西口沖、上は三戸輪、下はHOTEL並びまで探りました。朝方は少し潮のねじれがあったのか?直ぐに滝澤さんに良型マルイカが。ここで辛抱すればよかったのか?あちいもこっちにも反応があるのですが、お触り厳禁の女子バレー部?アタックしてこないのは、三崎港に戻ってから港の岸壁を見てみると朝よりも底潮が黒かった様でした。これからは浅場を中心に狙っていこうと思っております。お付き合い下さいます様にご来店のご予約お待ちしております。
全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ