全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 

2018年8月29日(水) カツヲって美味しそうやん!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツオ 3.8~3.8kg 0~1匹 【釣り場】相模湾内 棚 20〜35m
【水温】26.8℃   【船長】Mr.BOo
黒ムツ 34~43cm 0~4匹 【釣り場】城ヶ島沖 270〜330m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】
はい、今日は夢中になってカツヲを追いかけました。先日のカツヲ船団での釣行では、まるで《特A級操船教習卒検》みたい!あの船は反応踏むから、こっちには変わって!よーし!
カツヲはキハダキメジは結構な数泳いでいると思います。そのさかなの食事用の生食稚魚がこれまた養殖のように沢山回遊してます。
カツヲは(廣瀬さんと水野君、キハダらしきドカン!は沖原さん)でした。
カツヲ天秤は直ぐに潮の流れに仕掛けを馴染ませることができるように思いました。また、ワームなども蛍光紫ばかりよりも、キハダのパッと見て飛びつくには、例えばワームもラメが入ったら緑色だったり形状が甲殻類だったりしてもいいと思います。

2018年8月28日(火) 本カツオ朝はご機嫌。マグロ今日も飛ぶ‼️

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツオ 2.8~3.8kg 0~2匹 【釣り場】相模湾内 棚20〜40m
【船長】Mr.BOo
金目鯛 27~33cm 11~17匹 【釣り場】城ヶ島沖 270〜330m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 1m 【波】ナギ

2018年8月27日(月) カツオとキハダの飛沫

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツオ 3.8~4.8kg 0~2匹 【釣り場】相模湾内 棚25〜40m
【船長】Mr.BOo
金目鯛 27~33cm 7~9匹 【釣り場】城ヶ島沖 270〜330m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 1m 【波】ナギ
【コメント】

本カツオ船今日は朝から群れの動きも音速でないうちに藤生さんキメジを当ててくれました。船首では滝沢さんがピンクのワームでエビング初挑戦でカツヲGET。今井さんもおまつりだとか、回避できれはもっともっとでした。

2018年8月26日(日) 反応バリバリ

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 24~33cm 5~10匹 【釣り場】城ヶ島沖 270〜330m
【船長】KAZUO
本カツオ ----- 0~0匹 【釣り場】相模湾 棚20〜50m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南 無風 【波】ナギ

2018年8月22日(水) クッションは魚体の大きさが解りにくいと思うのです。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
キメジ 7.8~8.6kg 0~1匹 【釣り場】相模湾 棚25-45m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南 2m 【波】ナギ
【コメント】
22日の相模湾は潮色はどうもこの被った潮が今一つ「夏っぽくない」ので本カツヲもキハダも表層に出ない状況なのか?4番ブイ当たりでカツヲ出没で着人してすぐにヒットしました。大カツヲではなくキメジも良いサイズがヒット。ゴリ巻きしてきたら、針が伸びましておさらば。。。。さかあーーの饒辺からヒットしてもバレたり逃げたり。。。。ポイントを三番に動いてからやっとキメジに3名ヒットしたのですが、持っていかれたり大事にし過ぎて針は須z日だったり。
さて台風の影響で出船が土曜日か日曜日でしょうか。写真は原口さんと和田さん.ルーミナスを外してからのヒットでした。付けエサが長くって垂れ下がっているとヒットしにくいかもしれませんよ。
加えての天秤の上のクッションは魚の大きさがわかりにくいので、針を緩める事もあり、潜っているのか❓横っ走りしているのか?も解りにくいと思います。

2018年8月21日(火) 大潮境出現!!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 24~33cm 7~17匹 【釣り場】城ヶ島-沖の瀬 270-340m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 5m 【波】ナギ

2018年8月20日(月) GOUKIもご機嫌さ!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツヲ 2.8~5.4kg 0~2匹 【釣り場】相模湾 棚30-55m
【水温】25.8℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 3m 【波】ナギ

2018年8月19日(日) もっと美味しい付けエサ頂戴!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 24~33cm 5~10匹 【釣り場】城ヶ島沖 240-330m
【船長】KAZUO
本カツヲキハダ ----- 0~0匹 【釣り場】相模湾 棚35-55m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 無風 【波】ナギ
【コメント】
相模湾の朝は凪でした。ブイ近くでは朝からカツヲが。。。といいたいのですが潮色もヒト被り真水の潮色から、キハダ系の反応で追いかけてみたのですが、なかなか船の下に入ってきたと思ってもヒットしません。本カツヲが西ででたと、それもこれも10時くらいからの潮の変化なのか?満干潮の潮汐のためか?明日も反応が激盛りだったので何とかしましょう!!カツヲもっともっと入荷してほしいですね、

2018年8月18日(土) 反応あれど棚の沈下速し

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
本カツヲ 2.8~4kg 0~1匹 【釣り場】相模湾 棚30-65m
【船長】Mr.BOo
金目鯛 27~33cm 10~16匹 【釣り場】城ヶ島沖-沖の瀬 270-330m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】北 2m 【波】ナギ
【コメント】
☆彡相模湾は確実に本カツヲとキメジ。キハダの反応は出没しております。あとはもっとポイントが増えてひっつの群れに占有する船の数が少なくなれば面白くなるような感じです。コマセは太刀魚のショートピッチジャークでコマセを少しずつ、仕掛けをほんのちょっぴり鵜誤解しているような感じ、。

☆彡金目五目船は今日は潮もおとなしくこれから面白くなってきそうです。

2018年8月17日(金) 今日は北風強く、鳥山下でカツヲGET

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
カツヲ 2.8~5kg 1~1匹
合計4匹
【釣り場】相模湾 棚30ー55m
【水温】26℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 6m 【波】やや高い
【コメント】

昨日の南西風の吹き返しで今日は北東強め。一路パヤオチェックも反応なく、一番へ。するとその西側に昨日の様な鳥山が見えました。急いでかけつけますと、反応が驚いて鳥から離れています。直ぐに反応を見つけた感じからの、このときはまだ餌の鰯も驚いていないのか?カツヲ出没。キメジも居る様子。もちろんもっと大きなキハダの軌跡も出ていますが、まずはカツヲGET.ご存知の通り、カツヲのヒットパターンは、ガッタガッタとまるでアーモンドの実を揺さぶって取るようなお祭り騒ぎ。誰が最初にヒットしたのか?え?こっちも食っているから、誰のがタモアミINして誰のがバレたのか????今年はまだ棚が深い25-30mです。3HIT1catchなどバラシありあり。太っちょカツヲからnormal型までこれから面白くなりそうな気配です。 カツヲは表層で縦横無尽に泳ぎまくります。早く取り込み事が第一ですが、竿を上にポンピングするようにするとばらすような力が針にかかりますので、竿先は水面に向けてリーリングするといいと思います。

  どうぞご予約の上、お越しくださいませ。

全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ