全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 

2018年6月30日(土) キンメ復調!マル入門編

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 30~40cm 17匹 【釣り場】沖の瀬 370〜400m
【船長】KAZUO
マルイカ 14~24cm 0~5匹 【釣り場】三戸輪〜亀城根 38〜70m
【水温】22℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南西 5m 【波】やや高い
【コメント】
金目鯛は、流れの勢いが良く反応もモリモリで食い気ま、活発でした。

★マルイカ船 つりジェンヌ17名さまにて、マルイカ、ムギイカの初体験釣行でした。
シケ後で反応があるもののイカがナイーブになっている様子でした。
後半には濁り潮がやって来ていましたから、今後が楽しみです。乗合船は月曜日から再開です

2018年6月25日(月) 今日は濁潮、ほなどないしまひょ>?

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~28cm 4~36匹 【釣り場】小網代-諸磯-城ヶ島-毘沙門 40-65m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
金目鯛 25~38cm 0~4匹 【釣り場】沖の瀬-城ヶ島 280-380m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 2m 【波】ナギ
【コメント】
☆彡25日の釣行コメントです。三崎港内は朝の流れはなく、ホテル沖では西の流れがあると、ポイントを諸磯浅場の汚れの中からチェックしてみました。
小さな反応が少しで、深場にチェックしました。マルイカとご対面、今日も追手は回遊。表層のイワシがすくないので沈下して烏賊を追っているのでしょうか。ポイントを北上しながらムギイカとマルイカの混成群れに遭遇して上でマルイカも乗ってきました。棚が上下動しています。もちろん仕掛けの外側へと回り込むような動きもあるので仕掛けに寄せる動作が必要かとおもいます。さて、追手が居ないような反応は小さな反応にも居る様子でしたけど乗ってからとられてしまったりしてました。後半には城ヶ島沖に展開しての宙棚マルイカとなりました。良いサイズのマルイカの時には、ブルネオンや、棒角が友好的だったようです。毘沙門沖の浅場を見てみましたけど大きな餌が見えずにもっと東かな?と。竿頭は小松殿。さすがでした。

2018年6月24日(日) 明日はきっと晴れるさ。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~26cm 2~21匹 【釣り場】諸磯-城ヶ島沖 45-70m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
金目鯛 25~38cm 2~7匹 【釣り場】城ヶ島沖 250-380m
【船長】KAZUO
【天気】雨 【風】北東 2m 【波】ナギ

2018年6月23日(土) 雨のマルイカペアパーチー!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~28cm 4~36匹 【釣り場】三崎西口〜小網代沖 45〜70m
【水温】20.6℃   【船長】Mr.BOo
金目鯛 25~34cm 1~2匹 【釣り場】沖の瀬〜城ヶ島沖 240〜380m
【船長】KAzUO
【天気】雨 【風】北 1m 【波】ナギ

2018年6月22日(金) 怒涛の47m!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~28cm 4~28匹 【釣り場】城ヶ島沖〜劔崎沖 35〜55m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】南 2m 【波】ナギ
【コメント】
2日ぶりの出船となりました。
マルイカ船、先ずは城ヶ島沖の35.40.43.47.55ポイントをトレースして、んんんん、餌がいない?え?鳥山?ヤダァー。
んでもっての55pでマルイカとご対面。潮の流れは淀み?んんんん、これがいつの間にやら早くなるらしい。それは湾口からのそれではないらしい。では、劔崎は?と、移動してみました。南部よりも北部が水温高かったのでした。後半の怒涛の47mpで、一気に14杯GETした方も。ブランコ寺内さんマル三連掛けの一流し8杯get.こんな群れにあと5回当たりたかったつす!
竿お頭様は【関さん】ヒット角は
《玉露》並んで次点の藤生さんは《キミドリ》。
小松殿からのコメント『ブルネオンは触りがなかった、小さいツノの方が触っていた』ってとこです。

2018年6月21日(木) 金目鯛のシーズンやってきてましたね。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
金目鯛 28~40cm 14~17匹 【釣り場】沖の瀬 370-400m
【船長】KAZUO
【天気】雨 【風】南 4m 【波】やや高い
【コメント】
☆彡金目鯛根魚五目船は一路沖の瀬へと南下しました。流れは表層流が若干あるような感じでしたけれど、底潮もご機嫌よく魚信も活発でした。竿頭のYAMAさん、本当は真鯛だったのでしょうか?んんん凄腕を見込んでの金目釣行。ご一緒された穴さんも、まさかこの人が伊豆を闊歩する金目師とは思えないでしょうねぇー。あのリールがお部屋にゴロリンコと出番待ちらしいですよ。船長としてもとっても高嶺に居る方です。全くlighttackleではないDeepなおひと。自分もご来店の際には沢山お話をお聞きする人生の指針といっても良いような深い方ですねぇ。(誉め過ぎ??)Mr.BOo
☆彡Mr.BOoだけ明日はマルイカで出船致します。

2018年6月19日(火) ネオンも少しアクション小さくね。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 15~30cm 14~38匹 【釣り場】諸磯-三崎西-城ヶ島沖 35-55m
【水温】19.5℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南東 2m 【波】ナギ
【コメント】
★マルイカ船は最近やっと浅場に入ったと思った箇所が少し前ですが劔﨑沖。それと諸磯沖。根回りというより根中に展開してこれなら岸よりのもっと浅い所に入るのか・これはもしかしたら入っていたのかもしれないのがわかんかっただけなのかもしれません。19日も浅場のポイントをマルイカとご対面して途中でチェックしましたけど、お留守亭でしたねぇ。本体が浅く深く移動しても、先発隊がはいると本体が入ったりするのですが、どうもそうではないようですねぇ。19日は帰港後の船を北條湾で洗っていると海水は冷たいです。浅い所の水温が思ったよりも低めなのでしょうか?
温かくなると海藻の根元が切れるらしいとの話を聞いたことがあるような?ないような?で、ベイトが深く入るからか?また新しい群れが深場から入ってくるのか?潮の到来がどっちからくるか・でしょうかね。下船後に石井さんが一言、≪触りが解らなかったので、角数を7本から5本にしたら解るようになりました≫と、おおおおおーこれは小松さんが自招する本数が多いと感度が落ちるって論理ですね。
深くなっても群れが縦から上棚でも乗ったり、上層の群れを下層に誘って乗せたり。深場を虐めたら、再び船の空いたポイントでそれも浅場で乗るような感じもします。船長に気まぐれもありますからねえ。
 マルイカ船 22日金曜日出船となります。ご予約も入っておりますので、当日のご来店お待ちしております。


2018年6月16日(土) ウネリの時は錘着底!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 14~26cm 2~22匹 【釣り場】三崎西口沖〜城ヶ島沖 35〜55m
【水温】19.8℃   【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 5m 【波】やや高い
【コメント】
☆彡マルイカ船 三崎港西口からのスタートでした。表層はそれほどの澄み潮ではないようですが、水温が19.5℃と異例の低下です。え?夏に向けてますよね。。。。雨水でしょうかね。48mラインで反応見つけて早速川島さんマルイカゲット。他の人にも乗ってくるような反応。。ですが。あら?追尾追尾。え?足が速いっすねえ。船団形成。。。。口元からの城ヶ島沖へと。今日の【鳥さん】は諸磯から飛び始めて、ホテル沖へ、城ヶ島沖では35mラインでもマルイカゲット。どうも逃げ足があちこっち。根回りで竿頭の川島さん4連荘達成。しかし、いまだマルイカゲットならずの方も。船尾のブランコ仕掛けのお客様の仕掛けもチェックすると赤白2本も入っていて、Erochica Yellowグラデもなく、ピンクも緑もなく。後半にも川島さん一荷あり。大群の反応がみえるのですが、どうもなかなか思うように群れを踏めなかったっす。
HITカラーは、NJピンク(トリコロール番は店舗販売)、鮮やかなバイオレット、トトチビYellow,一番下の角から錘を2-3m取っておいた方が乗りやすいですよ。

2018年6月15日(金) でか反応明日も期待!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 6匹 ~ 【釣り場】三戸輪ー諸磯〜城ヶ島沖 28〜50m
【船長】Mr.BOo
【天気】雨 【風】北東 6m 【波】ナギ

2018年6月14日(木) 2ヶ月掛かって

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 20~63匹 【釣り場】三戸輪〜城ヶ島沖 30〜50m
【水温】21℃   【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】

コメント:おはようございます。と言って、少し出船時間がこちらの都合で遅らせて下さいね。と。
んでもって、三崎港西口から出発進行しました。諸磯でいつものマルイカチビちゃん顔見ての、上げ潮がトロッとなので、潮下目指して北上。三戸輪にて、昨日のポイント近くでも、網の方にて、マルイカとご対面。からの、ちっと浅場サーチ。
前回釣行マルイカ顔見たので、リベンジの社長様、24時間タイヤサービスの夜勤明けなのに、好調っすね。どうもヘチ竿先を自作してから、一杯のマルイカを乗せるのが楽しいみたい。昨日のあかんかったのに、連荘の松山斎藤金ちゃん隊、今日来てくれてマルイカ大歓迎式典。追浜社長とハイボールで乾杯したの?
来るはずだったフレンド様を尻目に、群れが移動して居たのですが、うまく乗せてくれてた^_^Hさん。、群れのファーストヒットは、中良型で、二番乗りは、かなり小さめ。この併せ技が、船首着座様取れませんでしたね。竿カシラ様の仕掛けはなんと!【太ちゃん謹製仕掛け】とか!,今日出てよかった。
ヒットカラーは、鮮やかなバイオレット、Green、yellow、エロチカ紫から赤へのグラデ、ピンクでした。

全件数:21 件 1 2 3 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ