全件数:20 件 1 2 次へ >> 

2018年4月30日(月) 凪を見つけて釣りしましょう。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 10~60匹 【釣り場】三戸輪沖-亀城根 53-73m
【水温】17℃   【船長】Mr.BOo
マダイ 0.7~0.7kg 2匹 【釣り場】劔﨑沖 40-55m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】南 3m 【波】ナギ
【コメント】
★マルイカ船 5時30分出船 三崎港仲崎岸壁は西の流れが珍しく朝からながれ、これはと西口へとすると中の堤防から外の堤防へは船側が遅くなりました。ってことは西口の外側は東潮か下潮なはず。でもって73mで反応が出てマルイカとご対面したのですが、一群れに刃物がついているようで、三戸輪沖へと北上してみました。こちらでもいい感じの反応が出ているようでした。ここでムギイカとマルイカの元気丸出しで!!潮のネジレが少し強めでした。ポイントが少し狭いようでしたけど、いい感じの乗り。今日は倉本先生あの火曜日の釣り情報さんの小松さんと高橋さんの間にはいってから開眼したのでしょうか?その角などの情報を船内にお知らせして、大久保Jr.さん、藤生さん、乗り始めました。ムギイカだけのポイントを探っていると、あれ??マルイカだ・・これ正直な船長の感想なのですよね。あれ?ムギイカがマルイカになった的なね。角は蛍光紫から、ピンク。黄色系が乗っていたようです。竿頭は【倉本先生】。次点大久保さん38杯でした。

〇真鯛船 劔﨑沖で潮の西潮がトロリと。今日は潮の入れ替えがあったのでしょうか?真鯛二枚に黒鯛にイナダと豪華でした。

2018年4月29日(日) マルイカは太っちょ角がすきかも?

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 9~31匹 【釣り場】三崎港西口沖~劔﨑沖 75-85m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】東 3m 【波】ナギ
【コメント】
☆彡マルイカ船 5時30分出船 見先ずは三崎港西口からチェックしながらですが、昨日はまっすぐ西は汚れ沢山だったので、諸磯の浅場を見ながらっ北上してみましたが!!こちらが汚れ多く、反応をチェックしながら諸磯沖の80mLINEで餌の上にマルイカの群れ。今日はなぜだかムギイカとのコンビはんのうがみえかくってマルイカ先行しました。ちっと流せることもあって、地ピー三人組さんマルイカもちゃんと乗せていい感じですよ。左舷側では小峰フレンドチーム奮闘しております。二回目に乗せたときにあと30mラインで3杯バレたそうです。なぜでしょうか?これは30mあたりが表層流との境となっていて水温・明かり・流れなどが異なるための違和感があって暴れる時にバレるのでしょうね。竿頭は【小礒さん】でした。ピンク・薄緑・Blue・レモン・赤い薄めの紫・

2018年4月28日(土) 釣りで五月晴れを楽しんでください。

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 17~29匹 【釣り場】三崎港西口沖 75-83m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南東 3m 【波】ナギ

2018年4月26日(木) 我慢できずに探しながら

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 15~26匹 【釣り場】城ヶ島-三崎西口-諸磯 65-85m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南 4m 【波】ナギ
【コメント】
2018/4/26update
   ★マルイカ船:三崎港内は潮色は明るめでして流れは緩めも北上流も若干の二枚気味から、ムギイカとマルイカ。特にムギイカが仕掛けをとめてしまうような。8-11cm角ケイムラ角。ブルGreen角に乗ってきました。そのポイントで我慢しておればもっともっと釣果は上がったと思いますが、マルイカの大群れを探しまわってしまって結果帰ってきての良型マルイカも。竿頭は【小松さん】ムギイカ半数

2018年4月23日(月) マルイカ反応のオンパレード

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 18~28cm 7~17匹 【釣り場】城ヶ島沖-劔﨑沖 70-85m
【船長】Mr.BOo
【天気】曇り 【風】北 2m 【波】ナギ
【コメント】
☆彡マルイカ船 23日は朝方三崎港内の流れはなく、西口がほんのり入るような潮だったので、南潮かな?緩めの潮からスタートしての意外にも早目のマルイカさんとのご対面。どうやら餌が浮いて居るようすから烏賊も浮いている様子ですが、それから下降したような時に乗ってくるようですね。
角の本数が多い方が高い棚までカバーできますね。その分感度を高めるためには胴の部分が硬いほうがいいでしょうね。あとは釣り方。錘を浮かすか、着底かでも異なってきますね。
今日は城ヶ島沖でマルイカとご対面してから、よせばいいのに【良型求めて劔﨑沖へ爆走】しました。【おっりゃあぁ!!反応】があるので、船長としては魅了されてしまうのですがきょうは、音速。スルメではないと思うのですが、マルイカだったら親イカばかりなのか?良型ご対面したから、城ヶ島西側へと反転しました。その後モニャ帯でバラシもありましたけどね。んんん、潮が緩くなってきたので、もっと浅場浅場とおもっておりますが。角カラーは黄緑・レモン・紫でしょうか。 竿頭は美容院先生でした。

2018年4月22日(日) 迫力ちがいまっせ!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~28cm 4~9匹 【釣り場】城ヶ島沖-劔﨑沖 63-85m
【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】南 3m 【波】やや高い
【コメント】

☆彡マルイカ船 城ヶ島沖から三崎西沖では昨日の南西風の波が残っていました。それ+南方流だったのですが、ポイントをサーチして反応があるのですが、なかなか触らず。でもって触りそうな反応をチョイスするのすが、ウネリで角が動いてしまうのでしょうか?乗らないのですよ。派手な反応ばっかりではなく、底目のマルイカが乗るだろうとなんて反応も。でもねぇー触ってくれないのはなぜ?Whay!  一路劔﨑沖へと。ここで、奇をてらった角カラーではなく、流行りの角カラーを揃えてみらって見てからと貸し竿様、反応が入っている間に、ごめんなさいの強制解除で皆さんマルイカをGET。でもって後半に下げ潮到来時にいい感じの船の下に反応が入っている時間が長かった・・・・でも4杯だったり。主たるマルイカかムギイカのサイスがマイクロでした、それを狙った中型マルイカが回遊。ってことは【ライブベイト】=【烏賊】な訳でして、その中にプラスチックがじっとしていても、なあああああんも。ではどうしたら・・・仕掛けを高床式にしてみてから、さてどうしますか? 今日はピンク、レッドヘッドかな。

2018年4月21日(土) 温かいので釣りしてみよう!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 7~19匹 【釣り場】三戸輪-城ヶ島沖 55-85m
【船長】Mr.BOo
マダイ 0.6kg ~ 0~1匹 【釣り場】劔﨑沖 40-50m
【船長】KAZUO
イナダ 45~45cm 0~2匹 【釣り場】劔﨑沖 40-50m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】南 8m 【波】やや高い
【コメント】

★マルイカ船 昨日のポイントへ行ってみようと海中に汚れが浮遊。んでその手前に反応があったので、75mラインでやってみました・・・んんんん??触んないなぁー的な。潮の流れが上げ潮気味から。とっても錘が冷たいと。深い方が温かいかもしれない・・・・んんんん。塊反応でマルイカGET。名手からしても触手を伸ばせるのには、それなりの反応を見つけなければと、ポイントを巡りました。南方流を北上してみたら、少し流れがねじれているところで、宙棚で榎木さんムギイカ3点掛け、次にマルイカ・も。その餌の上の反応を追いながら南下して城ヶ島沖では中型マルイカ登場しました。少し底潮があっていしないようです。竿頭は【榎木さん】
帰港後には、へち穂先の造りかた、へち竿だからこその叩き方や、湯澤さんとのスッテ談義など、普通のマルイカだとこの深場に集中していると浅場が居たりするのです。さて、まだまだ。

●真鯛船 表層流と底潮がねじれている様子でした。底潮が冷たいのか?慣れないのか?竿頭の水野さんは10時位にマダイひっとしたのですが、底潮の緩さゆえにあと15mで針が外れてしまったと。外道はイナダでした。

2018年4月20日(金) お陰様でマルイカ取材完了

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 12~40匹 【釣り場】三崎西沖-三戸輪沖 65-88m
【水温】15.8℃   【船長】Mr.BOo
【天気】晴れ 【風】北東 2m 【波】ナギ
【コメント】
情報更新中です。
☆彡ヒットカラーはネオン オリーブ・ピンク/クリアエビ/玉露系/プックリ緑イエロー限定色/ヤマシタちびイカ5ゴールドトラ/8-11cm棒角

2018年4月19日(木) なにかがちがう。でも凪一番

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 8~16匹 【水深】60-75m
【船長】Mr.BOo
マダイ 0.4~0.6kg 0~2匹 【釣り場】劔﨑沖 40-45m
【船長】KAZUO
【天気】晴れ 【風】東 3m 【波】ナギ
【コメント】

☆彡マルイカ船 諸磯沖からの展開です。粒入りの帯反応ではヤリイカが一荷と。そこからいい感じの反応がどこかにないかサーチしながら、三崎港西口沖かHOTEL沖まで。ここでもムギイカ登場したのですが、迫力がなくマルイカが乗るだろうって感じの反応の判別が。まだ棚が上下動が激しい様子でのないのですが、HIT角はネオン オリーブ・ピンクでしたから、下の潮色が黒いのかもしれません。竿頭は田村さんでした。

☆彡真鯛船 劔﨑沖は南方流からのスタートでご機嫌が今一つでしたねえ。南方流から淀みからの北上流がき始めたときにマダイgetとなりました。本来ならば 西の下潮が温かいのですが、今年はまだどうも真水が入っているのか>>>明日こそ期待したいですね。

2018年4月17日(火) マルイカも寄せて寄せて!!

釣りもの 大きさ 匹数 詳細
マルイカ 13~30cm 4~48匹 【釣り場】三崎西口-諸磯沖 55-75m
【船長】Mr.BOo
マダイ 0.4~2.8kg 1~3匹 【釣り場】劔﨑沖 40-45m
【船長】KAZUO
【天気】曇り 【風】北東 3m 【波】ナギ
【コメント】
★マルイカ船 三崎港内は昨日ほどの砂混じりの濁りではないのですが、流れは港内緩め。ポイントのは上げ潮も表層は上げ潮で底潮は西へと。餌から回りのくコ:彡反応をはんべつしてのチェック。すぐにマルイカとご対面したのですが、やはり小松さんの叩きからの寄せ⇒乗せ!は確実ですよねぇ。ヒットカラーはブルネオンのオリーブと、ケイムラ11cm棒角が好調でした。あの棒角にムギイカが乗ってきたりマルイカも乗ってきました。
ソナーで見ていると反応が船の下を通って船の周りに外側ににげたときから小松さんの叩きに乗ってくるのが。。これまたさすがです。もっとイレギュラーな反応を見つけるべく頑張って探しますよー。今日は右舷ブリッジ横に着座の小松さんが竿頭でした。

☆彡真鯛船は劔﨑沖の朝方の二時間ほどに上げ潮が緩めからの時にぶっこみからヒットしました。小形からのスタートで28m棚で2.8kgの真鯛の引き込みったら迫力ありありです。竿頭は京急 藤本君でした。外道はイナダ0-4本でした。
全件数:20 件 1 2 次へ >> 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
Facebook
ページトップ